もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

雲上の祈り

2012年06月07日 | 雑感

長谷寺
に一年365日声明している「雲上の祈り」公演を聴いてきた。
奈良の山奥での奉仕のとおりに、あたかも雲上で行っているかのようだ。若いお坊さんの声明は、活力がみなぎり心あらわれる気持ちがした。
                               


              





ラストは、太鼓を連打し法螺貝も加わり清められる。
ご詠歌が進行役を務める。


日   時:6月2日(土) 16:00
場   所:東洋大白山キャンパス 井上円了記念館ホール
主   催:文学部インド哲学科
出   演:真言宗豊山派迦陵頻伽聲明研究会
太鼓演奏:真言宗豊山派仏教青年会
 ※入場無料

聲明(読経)で精神の浄化を済ませた後は、身体の消毒をして仕上げとした。合掌。


過去の聲明公演
・2010年6月 『 聲明 』
・2011年6月 『 弘法大使御影供 』

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンボール机 | トップ | 笑撃840 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雲上の祈り (らいちゃん)
2012-06-07 06:20:20
長谷寺の修行僧の皆さんは東京へも出張されるのですか?
若いお坊さんの活力ある声明、ご詠歌、法螺貝などは、確かに心が洗われるような気持ちになりますね。
正に、雲上に導かれる思いでしょう。
Unknown (タミリン)
2012-06-07 08:22:12
今回私のブログの意味がわかってないと思いました、、、
医者に丸投げは、医者にまかせっきりと言う意味ですよ。。。
お酒でお清め (ムツゴロウ)
2012-06-07 12:15:59
>聲明(読経)で精神の浄化を済ませた後は、身体の消毒をして仕上げとした。
俗世では、お酒で清めることは大事なことです。
ボクも、毎日お清めしてます。
Unknown (ぼたん)
2012-06-07 14:12:57
 若いお坊さんたち声明を聞くと心が洗われるでしょうね。
こんばんは。 (ハイジ)
2012-06-07 21:04:31
横のなって寝てるお釈迦様おられますが、カルトなのでしょうか?心配です。
commentに 合掌 (iina)
2012-06-08 08:21:27
(らいちゃん) へ
らいちゃんの記事を読んだら、肉じゃがを食べたくなりました。

長谷寺に行ったことがあり、先日にブログに投稿したばかりで親近感を抱いて声明を聴きました。
ことしは1時間ほどと短めの声明でした。




(タミリン) さん へ
「第9地区」は、映画館で観ました。
知らぬ俳優ばかりというのも、臨場感をあおり不気味でした。それに、エビちゃんになった
彼の未来は哀れでした。
なにより、われわれも正体不明のウィルスに感染して隔離されないよう、ご用心、ご用心。




(ムツゴロウ) さん へ
俗世に住む俗人は、この世でお酒で心身を清めることにしています。
きょうも昼間からお寿司で三社祭を肴に懇親することになってます。




(ぼたん) さん へ
おや、きょうは凛としたたたずまいですよ。
お茶と竹林はいかにも和風総本舗の静けさがあります。

若いお坊さんたちの声明の合唱は、活力が漲って心あらわれる心もちでした。





(ハイジ) さん へ
>横のなって寝てるお釈迦様・・・
涅槃のお釈迦さまですよ。
死に逝くお釈迦さまが寝て、弟子たちがそのまわりを取り巻いているのは仏教の有名な涅槃図です。
カルトなどではありませぬ。もっとも、それを悪用すればカルト集団に堕ちないとも限りません。
インド哲学科 (更家)
2016-05-17 23:24:58
文学部インド哲学科の主催で、しかも大学のホールで、お坊さんの読経とは、面白い企画ですね。
(更家) さん へ (iina)
2016-05-18 10:13:55
日本人は、温泉につかって「ごくらく極楽」という人が多いです。iinaもそのひとりです。^^
別府で地獄めぐりしたあとに精進落とししたとして、「極楽」というのでしょうか。

熱海は、さいきんは通過するばかりでから、もういちど泊って町を散策したいです。

>文大学のホールで、お坊さんの読経とは、面白い企画ですね。
この大学の講演会はよく利用しています。 6月は落語会があります。・・・楽しみ・・・

http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/2f318fe39c216fe64c268522a30b3c45

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事