もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

大逆転

2020年10月21日 | 
ネット麻雀 麻雀闘龍「フリー対局」は全国のメンバーとフリー対戦できる。 
この日は、ついてなく半荘の南二局で、iinaは5300点と苦戦中に、トップの下家が40900点なのでその差が35600点。
どうみても、このゲームは負けだ 
上の配牌を、左にこぎ着けた。

リーチ  









5萬か7萬をツモれば四暗刻
振り込めばリーチ・トイトイ・三暗刻に裏ドラ❔の場面。
ツモった 役満
子の役満は、4倍満の32000点(8000×4)
トップ下家の親から16000点ゲットし、iinaがトップに

半荘投了してトップのまゝ
                           さっきまでトップだった下家のハマちゃんは4位。麻雀は面白い

      【ネット麻雀】 【麻雀エトセトラ】 【麻雀】 【雀運】 【ツキまくり

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 画数の多い漢字 | トップ | GO TO トラベル »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四暗刻おめでとうございます。 (らいちゃん)
2020-10-21 13:05:37
四暗刻、ツモ、4倍満で32000点ゲット、そして、大逆転でトップに躍り出てそのまま半荘投了。
おめでとうございます。
これだから麻雀はやめられないのでしょうね。
ネット麻雀は気分転換にはよさそうですね。

>「いずれがアヤメかカキツバタ」というくらい見分けがつきにくいです。
確かに、実際の花を見てもわかりにくいです。
過去のブログを見ていただきありがとうございます。、
(らいちゃん) へ (iina)
2020-10-22 08:27:18
パンジーみたいな「トレニア」でした。^^
              ・・・咲く前のつぼみでは、朝顔のようです・・・。

インドシナ原産が、どのようにして日本に伝わったのでしょう。それを思うとロマンですね。

ネット麻雀でツモの四暗刻でした。
シャンポン待ち(対子と対子で待つ形)でツモでのみ役満が成立しますが、四暗刻単騎待ちでは先に暗刻が4つ確定しているのでダブル役満になります。



コメントを投稿

」カテゴリの最新記事