もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

観音沼

2018年06月06日 | 
東北道の白川ICを下りて福島県下郷町の観音沼森林公園に着く。 



嶽観音堂(だけかんのんどう)
素朴なたたずまいなのに、お堂の彫り物は立派。
坂上田村麻呂の建立と伝える。

沼一周1200mを歩くと、浮島や木立の沈む姿が印象的だった。
下の辺りに水芭蕉が咲くらしい。




日暮滝(ひぐらしのたき)
高さ40mと15m二段になって流れている滝。
その神秘な景観に「日暮れまで眺めていても飽きない」ことから名付けられたと言われる。





  

       > つづく >>
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 繰り返しコトバ 一覧 | トップ | 湯野上温泉 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2018-06-06 07:10:43
東北のお旅 お疲れ様でした
観音沼森林公園
自然豊かななか
嶽観音堂 静かさのなか歴史を感じます
日暮滝
名前は知ってましたが・・・
やはり いつまでも眺めていたい 名瀑ですね

(延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2018-06-06 09:03:54
これはこれはと、目を見張る「くじゅう 扇ヶ鼻」の ミヤマキリシマでした。

雨模様だからこそのガスった幻想的な景色です。 うっとり 

> たまには 雨中のお花見も 良いかな と思い思い切って出かけました。
Kさんの期待とおりに、景色は裏切らない目利きでした。

> 観音沼森林公園  自然豊かななか嶽観音堂 静かさのなか歴史を感じます
山々が沼に映えて、浮島やたくさんな古木が沼に沈む姿などを撮りに訪ねるカメラマンが多いポイントだそうです。

日暮滝の先客が、熊が出るらしいので喋りながら歩くといいと教えられ、鈴を鳴らしながら進みました。
滝の音が大きくて、それらの音はかき消されました。^_^;

日暮の滝 (hide-san)
2018-06-06 14:11:34
日暮の滝は本当に一日ボーとしていたい気分になりますね。
(hide-san) さん へ (iina)
2018-06-07 08:47:51
大谷翔平、投打二刀流の夢の途中です。

     早く、ベーブ・ルースの記録に並び追い越す勇士を見たく思います。


> 日暮の滝は本当に一日ボーとしていたい気分になりますね。
そうもまいりません。
          熊が出るらしくボーとしていると襲われかねませぬ。

大谷翔平くんには、野獣の多いアメリカでもマイペースで前進して欲しいです。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事