もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

飛び立て人類

2019年11月20日 | 東京エリア
- いざ 宇宙大航海時代へ -
 
「コズミックフロント MUSIC」をNHKホールで聴いてきた。
東京フィルハーモニー交響楽団による宇宙をテーマにしたスベクタルな演奏に気分が高揚して勇気凛々
宇宙飛行士・若田光一を招いて経験談を踏まえて、ステージではスクリーンに3Dプロジェクションマッピングと映像に臨場感。






ルイス・バジェのトランペット





YUCCAはロックオペラを歌い、               横山だいすけと「星に願いを」を共演。



    今晩23時45分からNHK・BS③で再放送予定。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 事故 死んでるかー⁉ | トップ | 次の一足 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(チュエボー) さん へ (iina)
2019-11-21 08:49:59
東京フィルハーモニー交響楽団の前身が少年音楽隊とは意外でした。貴重な写真です。^^
          幕末にあったなら、あるいは土方歳三も参加したかもしれません。
          https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/ee6e70252c02e0d9c76d557cb00184aa

東京フィルハーモニー交響楽団による宇宙をテーマにしたスベクタルな演奏でした。

*   (チュエボー)さんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

ぶらあぼ さん へ (iina)
2019-11-21 08:56:06
東京フィルハーモニー交響楽団の指揮:をアロンドラ・デ・ラ・パーラがしたのですね。

指揮者が違うと同じメンバーによる演奏でも、ちがった奏法になるでしょうね。

アランフェス協奏曲はとても好い旋律です。
iinaが聴いた「ツァラトゥストラはかく語りき」は映画「2001年宇宙の旅」のように壮大でした。
スクリーンに映し出す演出は、とてもよかったです。


*   ぶらあぼさんの当該ブログ記事のアドレスをコメント上(iina)に置きました。

コメントを投稿

東京エリア」カテゴリの最新記事