もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

ラブsea

2008年06月26日 | 笑撃画像
Ah 熱烈 







love scene = love sea




ハードボイルド・タッチの推理小説
『てのひらの闇』藤原伊織著を、ぐいぐい惹きこまれて読み終えた。
バブルがはじけ、肩たたきされた堀江は躊躇なく辞めると決断した。
直後に、20年前に恩義を受けいまは会長になった石崎から助言を求められる。
見せられた「ビデオテープ」に、しっくりしないノイズを感じる。
調べた堀江の判断に「感謝する」の言葉を残して、会長が自殺した。
その死の謎を解明しようと堀江が動く・・・。

そして、いろいろな人間模様が浮き上がる。
少しずつ、少しずつ・・・ていねいに背景や事情が分かっていく。
そこに、主要人物たちの生き様がそれぞれの立場で魅力的に描かれていく。
有能な男や女たち・・・。

解説不要です。ご一読をお薦めします。



日 付    閲覧数  アクセスIP数   gooランキング
6.26(木)  842 PV   218 IP      - 位 / 1045126ブログ

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« のびーる | トップ | 生きる »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わおっ。 (楽母)
2008-06-26 12:19:16
水族館大好きで先日も行ったのですが・・・こんな場面には遭遇しなかったなぁ(笑)
↓の、藤原さん、早くに亡くなって残念でしたね。ひまわりの祝祭も読みましたよ。
初めまして。 (りかち)
2008-06-27 16:58:14
「前向きな日々の過ごし方」のりかちです。
この度はトラバ有難うございました。

通勤時の時に本を読まれるみたいですね。
りかちの交通手段は車ですので、専ら家で
読む事が多いです。
夢中になりすぎると何も手につかなくなるので、
面白い本は嬉しい反面、怖くもあります。

iinaさんのオススメがありましたらぜひ教えて下さいね。
では、お時間ありましたら遊びにいらして下さい。


コメントに触発されて、再び読書を・・・ (iina)
2008-06-28 10:36:14
(楽母)さん へ
インディー・ジョーンズは冒険活劇で面白そうですね。
iinaの藤原伊織デビューは、『蚊トンボ白鬚の冒険』で、
SF的喜劇ぽくて、冒険活劇で面白かったぁ。
白鬚橋は、浅草北端に架かってます。
これを映画化するとヒットしそうと考えたもの。
iinaはこの直後に、神社を歩いているときに、カラスに
頭を触れられて、以降iinaの頭も跳んでます・・・。

(りかち)さん へ
藤原伊織氏をよく読んでいますね。
iinaは、3冊目ほどですが、氏の作品はエンターティメント性がありますね。
さすが元電通。
「てのひらの闇」に続編があるというのを、ブログ巡回して知りました。
続編「名残り火」も未完とは残念ですが、ある程度結論が出ているのでしたか?

>面白い本は嬉しい反面、怖くもあります。
怖いと感じる作品に、たくさん遭遇したいiina~。

はい、『雪が降る』も評判が好いようなので、今度読んでみます。

コメントを投稿

笑撃画像」カテゴリの最新記事