もののはじめblog

コメント歓迎 ! 
必ずコメントに参ります by iina

日本人の好奇心

2018年09月07日 | 歴史
江戸時代の活況は、道具類の多様さで察することができる。 農書を見ても農具の種類が多かった。大工道具の種類も多かった。例えば、紙障子の桟を削るためのみのカンナや障子の敷居の溝をうがつだけのノミといったようにである。鉄が安価になったため、多様な道具が作られた。その道具の多様さに触発されて、好奇心も誘発されたかと思える。 人間の好奇心を刺激するものの一つは、道具であろう。19世紀後半、西洋の機械文明を受 . . . 本文を読む
コメント (9)