蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

桑ノ木山(1495.5m)

2018-05-06 | 中越方面の山

桑ノ木山(1495.5m)  クワノキヤマ  三等三角点  2.5万図 「兎岳」


登山年月日  2018年05月06日  (晴れ)

登山者  鍋ちゃん  蓑虫  2名

コース地図

 

コースタイム

三国ダム管理所駐車場-0:55-導水管階段前-3:10-桑ノ木山

桑ノ木山-2:30-導水管階段前-1:05-三国ダム管理所駐車場

 

今日は、一ヶ月半前に腹を切ってから久しぶりの山らしい山へ登りました

登れるか心配で出来ればネコブ山(1794m)まで登りたかったけど

今回は無視せず桑ノ木山までにし景色を堪能してきました

 

早朝三国ダム管理所駐車場に着き支度を整え歩き出す

ここから先は通行止めで徒歩1時間ほど掛かった

 

 

 

十字峡から落合橋を渡り十字峡トンネルを歩き導水管階段前に着く

よいよここから登りになる

 

階段は標高差170mほど有りここだけで、どっと疲れる

上部(標高600m位)に来ると岸壁になるが、右から回り込んで登る

ここに来ると裏巻機山が綺麗に見えた


八海山


右に回り込んで登る


ここから一本調子の尾根登りで夏道は明瞭だが道は細く所々藪化が進んでいる感じだ

途中に有った三角点

 

 

雪の上に乗るまでなかなか急登で時頼岩場も有り下りですべて擦りむいてしまった

 

 

 

 

チゴユリやツツジそれにシャクヤクが綺麗だった

 

 

 

木々の合間から阿寺山(1508.8m)や八海山それに中ノ岳(2085.1m)と日向山(1560.7m)が見えた

標高1050m付近から雪の上を歩く事が出来た

 

ここでアイゼンを付け歩く

左手に中ノ岳から兎岳(1925.6m)丹後山(1808.5m)と続く稜線を見ながら登って行く

 

バックは阿寺山と八海山

 

高度はさほどだが素晴らしい景色だそれに日向山と高度差400m近く有るのに同じような標高に見える

1200m1300mを高度を上げて行くこの付近に来ると口数も少なくなり

ただ黙々と登って行く

 

日向山の小屋と中ノ岳

 

気温が上がって来てアイゼンを付けていても横滑りする時が有った

 

それに雪が緩み踏み抜く所も有り、雪が薄い所は慎重に登る

1338mピークから見ると山頂が見えてきたと思ったら

 

途中から三国ダム

 

まだまだその奥でなかなか着かない

桑ノ木山の山頂は広いと聞いていたので

山頂と思った所の奥だとその場所に行って分かった

山頂は物凄く広く野球が出来そうなほどの広さが有った

とりあえず三角点探しをした

 

山頂の右手笹薮の中に三等三角点がひっそり隠れていた

三角点を確認したところで、山頂のど真ん中でラーメンタイム

八海山から越後駒ヶ岳

 

越後駒ヶ岳・中ノ岳・兎岳

 

丹後山・越後沢山(1860.6m)・本谷山(1870m)

 

本谷山・下津川山(1927.6m)

 

下津川山(1927.6m)・ネコブ山(1794m)

 

牛ケ岳(1961.6m)・巻機山(1967m)・割引岳(1930.9m)

 

ネコブ山 遠望

 

下津川山 遠望

 

巻機山・割引岳 遠望

 

牛ケ岳から巻機山 遠望

 

中ノ岳と避難小屋 遠望

 

越後駒ヶ岳 遠望

 

丹後山と避難小屋(右) 遠望

 

ネコブ山は残念だったけど桑ノ木山の素晴らしい景色を堪能して下山した

こんなに良い山なのに誰にも会わなかった

静かな山行が出来て満足な一日だった

 

おしまい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 櫛形山(568m) | トップ | 猿毛岳(326.7m) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (むっちゃん)
2018-05-07 11:43:39
一か月半前に手術をした体で登る山では無いような・・・(^_^;)

昨年の同じ時期に登りましたが、雪の量がずいぶん違うように感じます。
導水管の階段に取り付くのに、雪の上を歩いたと思います。

登り始めが急で、30分登っては10分休みしていたら、全然進まず、連れに
「下りるか?」と言われてしまいました(笑)

長年温めていた「憧れの山」なので、必死で登りました。

六日町の高速道路から見えますが、頂きを眺めては思い出しています。
今晩は (管理人)
2018-05-07 18:47:52
(むっちゃん)さん今晩は

この山に登る前から角田山とか天蓋山、櫛形山など低山で足慣らしして挑みました。

素晴らしい山ですね、次回はもう少し残雪が有る時
トライします、出来ればネコブ山まで。

それにしても、あの階段は凄いですね標高差170~180m急な所は足がすくみました
久しぶりの中越の山で、新潟市からだとなかなか遠く二の足を踏んでしまいます。

これから、天候が安定すれば山行も幅広く行けるのですが。

(むっちゃん)さんも体には気を付けて山を楽しんで下さい。

ではまた。

コメントを投稿

中越方面の山」カテゴリの最新記事