蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

米山(992.6m) 小村峠  野田コース

2018-06-02 | 中越方面の山

米山(992.6m)  ヨネヤマ  一等三角点本点  2.5万図 「柿崎」


登山年月日  2018年06月02日  (快晴)

登山者  マコちゃん  蓑虫  2名

コース地図

 

コースタイム

小村峠登山口-0:55-赤岩ダム眺湖台-1:35-熊野権現分岐-0:30-山頂

山頂-2:45-登山口

 

今日は、米山で一番ロングコースと言われている小村峠から登る事にた

天気が良く気温が上がりそうなので早めに登る事にし新潟を4時に出発する

小村峠駐車場には先客が一台止まっていた

駐車場から

 

我々も早々に支度し登り始める

 

最初は平たんな道を登って行き途中からセメントで出来た道になる

 

しばらく登ると粘土質の道になり滑りそうになった

この登山道は信仰の山と結うだけ有って、所々に地蔵様が祀られていた

 

途中から物凄い鉄板で出来た「雪庇防止棚」と書かれた板が400mほど尾根に設置されていた

 

 

そこを過ぎるとブナの気持ちの良い登りになる

 

一時間弱で「赤岩ダム眺湖台」に着く

ここからは、赤岩ダムと谷根ダムが立てに並んで見える、その奥に米山大橋右横に有る風力発電の風車が見えた

 

 

高度を上げるに連れ、ブナ林が太くなり

 

 

それに時頼米山山頂の小屋が見え隠れする

足もには、イワカガミやギンリョウソウそれにチゴユリなど咲いていた

 

 

何回かアップダウンを繰り返し登って行く

今回は登る時期が遅かったのか未透視が利かず景色は良くなかった

 

 

谷根コースと合流すると山頂は近いが

 

急登になり何か所かロープが設置されていた

登りきると山頂手前に方位版が有り少し広場に成っていた

 

 

そこから10mほどで山頂に着いた

山頂には米山薬師堂と小屋が有り

それに一等三角点本点と、全国に雲取山と米山にしか確認できない源三角点が有る

 

 

山頂に上がって分かったけど、今日は米山の山開きの日だった

どうりで、山頂は賑やかな声がしていて我々は薬師堂の裏側で1時間ほど休んで

来た道を下った。

 

 

 

 

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高倉山(1143.7m)南魚沼市 | トップ | 光兎山(966.3m) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中越方面の山」カテゴリの最新記事