さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 フローレス その1

2018年05月15日 | 海外旅行
キリグア遺跡見学の後、長距離ドライブの末、19時前にフローレスに到着しました。

一般にフローレスは、ペテン・イツァ湖に浮かぶフローレス島と、本土側のサンタ・エレーナ地区をさし、両者は橋で結ばれています。



宿泊したカソーナ・デ・ラ・イスラ。

フローレスは、ティカル遺跡の拠点となる街で、小さな島にはホテルや観光客向けの土産物屋。飲食店が並んでいます。



島内の敷地が狭いこともあり、客室は日本のビジネスホテル並みの広さでした。



小さなホテルですが、プールも設けられていました。



部屋の前の廊下からは、ペテン・イツァ湖が見えていました。対岸の街灯りはサンタ・エレーナ地区のものです。



ホテルの中庭。



ホテルのテラスで夕食をとっていると、遊覧船が通り過ぎていきました。



フローレスの島内は、グアテマラでは例外的に治安が良いようなので、食後に夜の街を歩きました。



ホテルの前の道には土産物屋が並んでいました。



建物が色とりどりに塗られており、独特な雰囲気の街並みです。



ペテン・イツァ湖の湖畔では、バーが営業していました。



ホテル前の通り。



島の中心になる丘に向かいました。



丘の上には、カテドラルが建っています。





丘の上は中央公園になっており、軽食スタンドも設けられていました。



中央公園脇にはバスケット・コートがあり、試合を行っていました。



坂を下ります。



ホテルに戻ってきました。

フローレスでは、2泊して時間にも余裕があり、朝や夕方にも散策することができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 キリグア遺... | トップ | さすらいの風景 フローレス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事