さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 スベイトラからトズール

2018年08月24日 | 海外旅行
スベイトラ遺跡の見学を終えて、アルジェリアとの国境近くのトズールへと南下しました。

途中でガフサの街を通過しました。ガフサは南部チュニジアの玄関口にあたり、ビザンチン時代の砦も残っているようですが、そのまま通過です。



ガフサの街外れのホテルでトイレ休憩をしました。道路に出てみると、砂嵐がひどくなっていました。



砂嵐の中、ドライブが続きました。





メトラウイの街を通過。

観光列車のレザー・ルージュ(赤いトカゲ)の駅が新しくなっていました。この路線は、リン鉱石の運搬のために敷設されましたが、現在ではオスマン帝国時代の高官のお召列車を使って山岳地帯を見学する人気の観光列車に変わっています。

ただ、テロ事件以来観光客が少なくなって、今のところは運休になっています。駅舎も新しくし、車両も修理点検を行って、再開の日を待っているようです。



メトラウイは、小さな町でした。



砂嵐の中ドライブを続けていくとラクダが現れました。



おびただしいラクダが道路脇を歩いていました。



ラクダが道路を横断し、車も停車をよぎなくされました。バスを降りて、しばらくラクダ見学をしました。





車が近づいても臆することなく、ゆうゆうと道路を横断していました。





これまでに見てきた数よりも多いラクダを見ました。



車道上にもラクダ注意のマークが書かれていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 スベイトラ... | トップ | さすらいの風景 トズール ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2018-08-26 17:33:56
スベイトラ遺跡は確かに美しい~
ローマ人がひゃっこり顔をだしそうな路地もありますね
ラクダの大群はハプニングですが、そんなのも思い出になりますね
スイスのトレッキングコースでヤギの大群が道を横切るので、ぼ~と眺めていたことを思い出しました(笑)
チュニジア (さすらい人)
2018-08-27 17:56:52
チュニジアは、いろいろな姿を見せてくれる国です。まずは、カルタゴを征服したローマ帝国の跡。イスラム国の姿。さらに内陸部に進むと、サハラ砂漠の姿を見学することになりました。ラクダの大群に遭遇するとは思ってもいませんでしたが。

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事