さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

東京散歩 奏楽堂

2008年12月14日 | 国内旅行
上野公園の都美術館と国立博物館の間に、旧東京音楽学校奏楽堂があります。



明治23年に創建されたこの奏楽堂は日本最古の木造の洋式音楽ホールで、現在の場所に移築後、国の重要文化財に指定されています。



東京芸術大学音楽学部の前身である東京音楽学校の施設でしたが、現在は、資料の展示館及びコンサート会場として使われています。

内部の資料は撮影禁止でしたが、三浦環とプッチーニのツーショット写真など、興味深いものがありました。



二階にあがると、音楽ホールがあります。

かつて滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌曲を歌い、三浦環が日本人による初のオペラ公演でデビューを飾った由緒ある舞台とのことです。

正面のパイプオルガンは、大正9年に徳川頼貞侯がイギリスから購入し、昭和3年に東京音楽学校に寄贈したアボット・スミス社製のもので、わが国最古の貴重なコンサート用オルガンです。



このホールにはレトロな感じが漂っていますね。

おいてあったピアノは、スタインウェイだったので、コンサートように新しいものを入れたようですね。



建物の軒下に、滝廉太郎の像が置かれています。

日本におけるクラッシック音楽発祥の場として、音楽ファンには興味深いところです。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大小山から大坊山 (2008.12.6.) | トップ | さすらいの風景 ロワール ... »
最新の画像もっと見る

国内旅行」カテゴリの最新記事