さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 レーから成田

2019年03月13日 | 海外旅行
帰国は往路と同じで、デリー経由で日本に戻ることになります。レーの空港は、小規模なものでした。



復路も満員の状態でした。谷間にあるレーの空港から飛び出しました。



飛行機が大きく傾くと、インダス川が目に飛び込んできました。



雪山を眺めながらのフライトが続きました。



短時間のフライトですが、機内食としてサンドイッチが出てきました。

早朝にティクセ僧院の勤行を見学した後にホテルで朝食をとることになりましたが、早起きで食欲も無くて食べなかったため、この機内食は朝食として美味しくいただきました。



1時間半ほどのフライトですが、移り変わる山を眺めているだけで飽きませんでした。



遅れも無くデリーの空港に到着して、昼食と買い物のために市内に向かいました。時間の関係で、観光が無かったのは残念でした。



タンドリーチキンがメインのレストランで昼食をとりました。先回の西インド旅行の際にもここで昼食をとりましたが、他の旅行会社の団体もおり、定番のレストランになっているようです。



食後に、ショッピングモール内にあるスーパーマーケットに向かいました。



新しくできたショッピングモールのようです。メインホールにガンジーの肖像画が飾られていました。



インドの民族衣装を売る店もありました。ただ、ショッピング・モール内を見学する時間は無く、スーパーで買い物をするだけで終わりました。、



ショッピングモールの前には、多くのオート・リクシャーが客待ちをしていました。都会部では、自転車タイプのリクシャーは無くなっているようです。



空港に戻ってきました。



出国後、売店をのぞいて時間を過ごしました。ひときわ目につくインド雑貨の店。



踊るシヴァ神の置物。



出発ゲートへの通路に置かれた巨大な像。



成田に向かって定刻に出発できました。



帰国の途について、緊張も緩んで、ほっと一息のビール。



夕食。23時過ぎの遅い時間になって腹もすいており、美味しく食べました。

帰路では、モニターが私の座った席付近全体で故障しており、映画を見ることができませんでした。深夜だったので、それは寝ればよいだけのことでしたが、フライト・マップが出ないため、後どれほどかが判らずに不自由な思いをしました。



朝食。ただのパンとマフィンだけで、質素な内容です。日本到着後、何か食べましょう。

ラダック旅行は、チベット旅行が不催行になったために、予定変更で参加したものでした。予想していた以上に、チベット仏教の仏像や壁画は素晴らしく、岩山の上に建つ僧院の眺めは印象的なものでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ティクセ僧... | トップ | さすらいの風景 ラダックの食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事