さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

鋸山の新しい登山道

2006年09月20日 | 登山
9月17日に、長岡の鋸山に登ったところ、花立峠コースの途中から分かれる長稜尾根コースというのを見つけて歩いてきました。

一旦沢に下降して、しばらくは沢沿いの登り。沢から離れると、開けた谷間の登りになって、風谷山から延びてくる尾根にのると、ロープや木の枝にすがっての急登の連続。最後は山頂広場に直接はい上がるというものです。

刈り払いされたばかりのようで、道はかたまっていませんが、テープやペンキマークはしっかりついています。

このコースを下山するのは危険なので、帰りは花立峠を回るとよいでしょう。

詳しくは、山行記録を読んでください。

山頂の写真でも判るように、小さな標識が置かれています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (27)   この記事についてブログを書く
« ゲット | トップ | HP 更新 »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おつ)
2006-09-21 21:28:59
はじめまして。

長陵尾根コースを歩いたのですね。私も8月の半ばに

歩きました。このコースは登る方がいいようですね。

下りは怖いと思います。

山頂の鐘は悪い奴が居て、柱から取って藪の中に投げたという話を聴きました。大好きな鋸山に鐘が無いのは非常に残念です。
長稜尾根コース (さすらい人)
2006-09-22 16:41:10
はじめまして

長稜尾根コース歩かれましたか。8月半ばだと、暑くて大変だったでしょう。体力勝負の登りには面白いコースですね。

山頂の鐘は、誰かがとってしまったのですか。悪い奴がいるもんだ。いささかうるさい気もしますが、越後の山は鐘が好きですからね。
Unknown (長稜尾根コース作成者)
2007-09-27 21:10:13
はじめまして。
長稜尾根コースは出来たばかりなので皆さんとにかくコースを歩いてください。
私どもは年に3回ほど草刈と登山道の整備(沢筋)をしております。
三省清水は年中枯れません。
かなり冷たいですよ。
それから長稜尾根に取り付くとかなり急ですが尾根は出来た当時より整備してありますからかなり登りやすいですよ・・・。

長稜尾根に取り付くと左に行くと風谷山に行くルートがあるようです。
間違えないで鋸山に登ってね。
Unknown (長稜尾根コース作成者)
2007-09-27 21:18:04
さすらい人さんの投稿にありました鐘ですが、平成18年8月20日午前10時30分頃に盗難されました。
その時頂上付近で食事中だったので異様な鐘の音で気づきました。
すぐに追いかけましたが結局わかりませんでした。
長稜尾根コースの心得 (長稜尾根コース作成者)
2007-09-27 21:33:49
①入り口はわかりづらいですが、杉林から左に入ります。入り口には看板もありますから大丈夫です。
②コースはしっかりしていますが小川(沢)ですので大丈夫です。怖いと思ったらすぐ引き返してください。沢にはマークをしてありますので間違う事はありません。沢から谷筋に上がれば萱林を切り開いてあるので間違えません。そうこうしているうちに三省清水に着きます。ここで水を補給し喉を潤し長稜尾根の急登を登れば頂上にひょっこりと出ます。

これが長稜尾根の魅力です。
沢もあり急登もあり水場もありぬかるみもありメリハリのあるコースですよ。
長稜尾根コースの心得 (長稜尾根コース作成者)
2007-09-27 21:33:51
①入り口はわかりづらいですが、杉林から左に入ります。入り口には看板もありますから大丈夫です。
②コースはしっかりしていますが小川(沢)ですので大丈夫です。怖いと思ったらすぐ引き返してください。沢にはマークをしてありますので間違う事はありません。沢から谷筋に上がれば萱林を切り開いてあるので間違えません。そうこうしているうちに三省清水に着きます。ここで水を補給し喉を潤し長稜尾根の急登を登れば頂上にひょっこりと出ます。

これが長稜尾根の魅力です。
沢もあり急登もあり水場もありぬかるみもありメリハリのあるコースですよ。
長稜尾根 (さすらい人)
2007-09-28 20:36:06
長稜尾根コース作成者さん:
最初に、良いコースを整備していただいたお礼を申し上げます。
前回歩いてから1年たってしまいました。コースもしっかりしてきているでしょうね。もっとみんなに歩いてもらいたいコースです。私も、紅葉の時期になったら、また歩きたいと思います。
Unknown (長稜尾根コース作成者)
2007-10-01 20:43:50
こんんちは。
先週の日曜日に長稜尾根コースに行きました。
風谷山に続いてると思われたルートは実は駐車場に続く道でした。
風谷山には行けませんでした。
なお長稜尾根を下って行くとまた別のルートがあるようなので来週また行って調べてきます。
鋸山 (さすらい人)
2007-10-01 23:24:42
今日の新聞を読むと、鋸山で行方不明者が出ているようですね。
鋸山一帯は、昔は山間の畑に通じる道があったようで、里山といっても、知り尽くすのは大変ですね。
生息地!? (山歩人)
2007-10-05 09:46:56
昨日、花立コースを下山中に、「藪に熊が登ってたよ!」と、すれ違った方から聞きました。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事