さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

昭和回顧 その3 禁じられた遊び2B弾

2005年12月20日 | 登山
 駄菓子屋で買うことのできるおもちゃには、銀玉ピストルや紙巻き火薬ピストルなどというものもあったが、大人達には不評であったような。今では、サバイバルゲームといって、良い大人が銃の撃ち合いごっこをしているようだが、銀玉ピストルは知っているのだろうか。

 そういえば、2B弾というのもあった。長さがたばこ程の爆竹というか、棒状火薬で、駄菓子屋で買うことができた。マッチのすり紙ににすりつけると発火して、煙の色が変わっていき、最後はパンと爆発するものであった。一般的には、適当な時間まで手に持っていて、空に向かって投げて、空中で爆発させる遊びが多かったか。火のついた2B弾を人に投げつけたり、かえるの口に差し込んで、ばらばらにしたり、牛乳瓶に入れて爆発させて粉々にしたりと、当時の大人達にも不評の魅力的な遊びであった。

 怪我人も多く出たため、製品としては短命であったよう(昭和41年製造中止)であるが、当時の少年達の心には深く刻まれている。

 その後の、はらはら時計のマニュアル作成や学園紛争や安保闘争での火炎瓶の登場に、この2B弾遊びが関わっているかどうかは知らない。
この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昭和回顧 その2 ヒーロー | トップ | 昭和回顧 その4 ビートルズ... »
最新の画像もっと見る

登山」カテゴリの最新記事