さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

この週末の山 番屋山

2006年09月25日 | 登山
日曜日には、越後と会津を結ぶ八十里越の入口である吉ヶ平の奧にある番屋山を登ってきました。

秋に八十里越を歩く計画が入ったので、現在通行止めになっている吉ヶ平への道の偵察が、目的でした。

遅場を通り過ぎた、水ノ木峠からの車道の合流点の先にゲートが設けられていました。手前の路肩は広く、車を置くのに問題はない。

吉ヶ平の手前で、旧道は完全に崩落しており、守門川の右岸に迂回するよう新しい道が付け替えられていました。二本の橋が工事中でしたが、仮設道が河原に付けられており、通過に問題はなし。工事の人に姿を見られましたが、おとがめはありませんでした。

結局、ゲートから吉ヶ平までは、1時間5分の時間がかかりました。

人気のない、雨生池を通り過ぎ、番屋山に登ると、粟ヶ岳や矢筈岳、守門岳の眺めが広がっていました。

番屋山は、吉ヶ平からは1時間半ほどで登れる簡単な山というイメージがありますが、現在では、それに車道歩きが加わりますので、丸1日がかりの山になっています。

静かな山であることは確かなので、興味のある方は是非どうぞ。

写真は、雨生池。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この週末の山 宝蔵山から白山 | トップ | 買っちゃった 登山靴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事