さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ボパール その1

2018年01月15日 | 海外旅行
ボパールは、サンチー遺跡見学のために訪れた街ですが、ここでは二泊しました。ボパールでの宿のジャハンヌマ・パレスは、シャムラー・ヒルの上にあり、1890年に藩王の家族のために建てられた邸宅を改築したヘリテージホテルです。



ホテルのフロントには、昔の武器が展示されていました。



フロント前の広間に置かれた椅子。昔の藩主と思われる肖像画が飾られていました。



ボパールは、18世紀からインド独立までボパール藩王国の都になっていました。



プールも設けられていました。時間が無く、二泊しましたがプールには入れませんでした。



プールサイドには、アスレチック・ルームも設けられていました。



噴水の置かれた中庭。



増改築が加えられて、部屋まで長い廊下を歩くことになりました。



廊下途中のホール。



階段。



割り当てられた部屋は、新築部なのか普通レベルでした。



朝の風景を改めて楽しみました。



廊下途中のホール。



プール。



中庭。





美しく花が咲いていました。





ホテル入口。

ゆったり滞在できるホテルですが、ただ寝るだけになってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 サンチー遺... | トップ | さすらいの風景 ボーパール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事