さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 マラハイド

2018年07月12日 | 海外旅行
マラハイドは、ダブリンの北13kmにあるアイリッシュ海に面した港町です。ダブリンから近郊鉄道で訪れることができます。



小さな街ですが、趣のある建物が並んでいます。





このマラハイド城を目的に訪れました。

マラハイド一帯は、タルボット家が12世紀から支配し、マラハイド城は1185~1973年の800年の長きにわたって居城となってきました。



マラハイド城の中心となる建物は、14世紀に造られて、その後増改築が繰り返されてきました。

このお城には「PUCK」、またの名をフレンドリーゴーストという陽気な妖精が住んでいたともいわれ、この妖精用の小さなドアが設けられていたりします。

日本でもファンタジー小説やコンピューターゲームによって、レプラコーンやパンシーといった妖精が知られるようになっていますが、これらはアイルランドではまだ日常生活に近いところに存在しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ダブリン | トップ | さすらいの風景 ダン・レアリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事