さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

この週末の山 山毛欅ヶ平山

2007年05月14日 | 登山
この土曜日には、佐渡の山毛欅ヶ平山を登ってきました。一等三角点ピークとして、三角点マニアには知られている山ですが、一般的に登られる山ではありません。

山頂一帯は、天然杉の林になっています。なんで山名にブナとついているのかは判りません。
山頂付近は、境界見出し標のための踏み跡やテープがあるものの、ヤブコギもあり、辿るのは結構難しかったです。

面倒な山と思ったので、安直にツアーに参加したのですが、花も多く楽しめました。

花の写真を少々

ヒトリシズカ



シラネアオイ



ミヤマカタバミ



サンカヨウ

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 連休後半の山 毛猛山 | トップ | 誰かいませんか 毛猛のカメ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また? (sanae)
2007-05-14 18:52:42
佐渡に行かれたのですか?
お花がまたちがいますね。
サンカヨウが出てきました(笑)
ヒトリシズカも咲き初めだったのですが満開ですね
山名は何と読むのですか?
お世話になりました~★ (いっちゃn)
2007-05-14 19:03:04
さすらい人さん 佐渡のお山2回めでしたが、お天気に恵まれ可愛いお花に会え、感動しました。
ツアーなので、もっとルートもしっかりして歩けると思ったのに、藪こぎみたいなところもあり、迷うと大変なコースでしたね!
さすらい人さんのサポートもなかなかカッコよかったです。山頂に立った時は、ヤッホーでした~★
ランチ、帰りの船の中では、おお賑やかにしてしまい、驚かれたことでしょう~♪
ま~これにこりず、またよろしくお願いします。
会のみんなも、ご一緒できてとっても喜んでいました。
ありがとうございました
頼もしかったでーす(*^。^*) (かずえ)
2007-05-14 22:18:29
いっちゃんの仲間のかずえです。
不毛欅ケ平山(ブナガヒラヤマ)では、「あきらさ~ん」と気安く呼ばせて頂き、失礼しました。
山の知識、植物の知識、雑学の知識まで豊富で、とっても頼もしかったです。
また、機会ありましたら、懲りずにご一緒くださいマセ(^_-)-☆
追申~★ (いっちゃん)
2007-05-15 10:23:04
「あきらさ~ん」なんて気安く呼んじゃ失礼ですよね・・・あきらさん(^-^)♪

それにあんな歌?お披露目してびっくりしたでしょ!
あきらさ~ん・・・(*@ @*)

掲示板で遊んでて、ごめんなさい!
雨が降りそうなので、寝ます。
お休みなさいZZZzzz
ぶながひらやま (さすらい人)
2007-05-15 15:47:43
山毛欅ヶ平山は、一等三角点マニアなら訪れなければならない山ですが、一般登山者の関心は薄いでしょうね。
季節の移り変わりによって花もどんどん変わってきていますが、標高を上げると、季節を逆戻りもできます。さすがに雪割草は痛んだ花しかありませんでしたが、カタクリ、キクザキイチゲあたりはまだ見ることができました。シラネアオイやサンカヨウなど、初夏の花というイメージがあるのですが、佐渡ではずいぶんと早く咲くようです。
賑やかに・・・ (テントミータカ)
2007-05-15 15:50:33
ヒトリシズカが賑やかに咲いていますね。さすらい人様の今回の山行をあらわしているかのようです(笑)。

山毛欅ガ平山のガイドブックを見ると、注意書きで「このコースは標識が少ないので、注意して登る事」と書いてありますね。な~るほど!。



私も、来年の春割切符使って、佐渡へ行かなくっちゃ!!
楽しかったす (さすらい人)
2007-05-15 15:53:42
いっちゃんさん:
名前にたがわず、にぎやかでしたね。楽しい山行になりました。会の皆さんにもよろしくお伝えください。ずいぶんとご馳走になってしまいました。
ヤブコギもあって少々面倒な山なので、ツアーに参加して気軽に登ってしまおうという魂胆でありました。ですから、少々のヤブコギはやっぱりね、という感じでしたが、参加者の多くはちょっと苦労したようですね。
では、また静かな山でお会いしましょう。
これからもよろしく (さすらい人)
2007-05-15 16:00:06
かずえさん:
訪問ありがとうございます。
山の会のグループに入れて頂いて、楽しい時を過ごすことができました。これが1泊2日のツアーだったら、二日目は死んでいたかもしれませんが。
今度、静かな山で騒ぎましょうか。
佐渡の花 (さすらい人)
2007-05-15 16:11:54
今回は、花に関してはそれほど期待した山ではなかったのですが、普通に沢山咲いていました。ヒトリシズカも麓付近では、花は終わっていたのですが、そのうち伸びきった花が現れ、さらに登ると見頃の花に変わりました。
山毛欅ヶ平山を初めてで登るのはかなり難しいと思います。標識が少ないというよりは、ありません。稜線に上がってからは、境界見出し標の刈り払い道なので、テープを良く見れば、ルートは辿れますが、逆に変なところに引き込まれる危険性もあります。「新潟花の山旅」(旧版)に、この山のガイドが載っていますが、その地図のルートは、今回歩いて記録したGPSによる軌跡とかなり違っています。もし行かれるなら、地図をお送りしますが、佐渡の山の優先順位としては後の方になってしまうでしょうね。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事