さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 カイラワーン その2

2018年08月07日 | 海外旅行
ホテル内の探索を終えて、次は夜のメディナを見学したいと思いました。ホテル前の駐車場出口に行くと、ツアーの参加者と出会ったので、二人で出かけることになりました。



門衛のいる出口から出て左に回り込んでいくと、高い壁が現れましたが、これは泊まっているラ・カスパ・ホテルの外壁です。



通りを進むと、チュニス門に出ました。城壁の前には、店じまいしていましたが露店が並んでいました。



門の脇の城壁には、見張りか防御のための塔が設けられていました。



チュニス門から、メインストリートの1月14日通りをショハダ門まで歩くことにしました。



写真は人が入らないように写していますが、人通りはまだありました。





夜のために細部は判りませんが、イスラム風の印象です。、



わき道も趣があります。



所々で、小広場風に通りは広がります。



このわき道は、照明の色が少し違っていました。



翌朝も歩きましたが、ここの両脇には金・銀の店が並んでいました。



三叉路にある印象的な店。



ドアも凝った造りです。



ショハダ門に到着しました。



門から出てマルティール広場から振り返ったところ。



マルティール広場に面した城壁。



門を挟んで反対側の城壁。



マルティール広場周辺はホテルが多いようで、レストランが営業していました。、



来た道を戻りました。



魅力的ななわき道が沢山ありました。





夜のメディナでは、多くのネコに出会いました。各国でネコを見てきましたが、チュニジアのネコ密度は高く、ネコ天国でした。





チュニス門に戻ってきました。



宿泊しているラ・カスパに戻ってきました。強固な壁を見ると、要塞としての役割を果たしていたように感じます。

チュニジアに到着した初日ですが、見どころたっぷりの観光になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 カイラワー... | トップ | さすらいの風景 カイラワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事