さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

日本百名山で最も登頂回数の多い山

2007年08月27日 | 登山
 日本百名山巡りは終了しているわけだが、日本百名山の山には、あいかわらず登っている。今年だけでも、安達太良山、月山、苗場山、白馬岳、白山、蔵王、飯豊山に登って、登頂数は7山になっている。いまさら数を数える必要もないが。
 その日本百名山で最も登頂回数の多い山は、飯豊本山の9回ということになる。本文に従って飯豊山ということなら、大日岳や北股岳、えぶり差岳の回数も加えることになって、回数は数倍になる。
 日本百名山に選ばれた山の中でも、飯豊は、何度でも訪れるだけの価値のある山と思う。どれほど良い山であっても、南アルプスや北海道、屋久島の山となっては、そう気楽には出かけられないが、幸い、飯豊は、新潟から最も近い日本百名山の一つである。
 難コースを踏破する楽しみもあるが、楽なコースを選んで、展望と花を楽しみにまた出かけることにしようか。

写真は、大日杉コースから見る飯豊本山。本山小屋が見えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« この週末の山 飯豊本山 | トップ | 日没 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山行計画 (さすらい人)
2007-09-02 23:44:45
heppocoさん:
そうですね。今年歩けなかった所ということで、来年の夏山の計画が、今頭に浮かんできますが、まずは、秋山の計画を考える必要がありますね。この週末は、夏山から頭が切り替わっていなかったため、どこに行くか迷いました。来週の予定は入っていますが、その後の三連休をどうするか頭を悩ませています。
ありがとうございます (heppoco)
2007-09-02 21:36:24
いえいえ、こちらこそ、早合点でした。
小屋が殺人的→人が多い→テント場も→登山道も?と、勝手に・・・

いつ梅雨明けするか?が問題ですよね(まだ来年の話ですが・・・)
どうも、山に行くようになってから、先、先・・・と年がら年中天気のことを考えているようになりました(^_^;)
梅雨の合間っていう手もあるようなので、また来年になったら、じっくり考えます。
今から考えてたら、身が持たない・・・(笑)
是非おいでください (さすらい人)
2007-08-30 23:31:43
トシちゃん:
日本百名山完登おめでとうございます。
百名山を終えたあとの歩きの方が大変でしたね。

百名山を終えたところで、どの山が気に入ったとか、また登る気であるかなど、ブログで総括をお願いします。

飯豊は、是非おいでください。縦走には、協力いたします。テント泊の経験は、そちらの方が上ではないですか。
本当にいいで~! (トシちゃん)
2007-08-30 23:20:38
昨年7月中頃 残雪も有り、
最高の時期に登った事になりますかね!
飯豊の稜線歩きは半分しか歩いていませんが
心が休まりますよね、本当に「いいで~!」

以前よりさすらい人から双方の登山口に車デポしての
お誘いを頂いていたのに昨年は当方の日数が少なく
失礼をいたしました。
次の時(えぶり差までの縦走)はよろしくお願いいたします、スローペースでネ!
飯豊の混み具合 (さすらい人)
2007-08-29 22:29:24
heppocoさん:
私の書き方で誤解を招いたようですね。
もし時間がとれるなら、是非、海の日に登ってみてください。残雪が消えた跡に花が乱れ咲き、一番美しい時期だと思います。めちゃ混みなのは、避難小屋だけです。切合のテン場は、そう広くはないですが、ほぼ埋まるといった感じです。テント泊の経験はそう多くはありませんが、白馬岳の村営小屋裏のテン場の混み具合に比べれば楽だなという感じです。一ノ王子、御西岳のテン場となれば、もっとすいていることになります。他の有名山のように、登山道に列ができるというようなことはありません。
梅雨の間の晴れ間に登れれば、素晴らしいお花畑を楽しむことができますし、8月でも、別な花を楽しむことができます。秋山も美しいですが、これは朝日連峰の方が上でしょうか。
どんな時でも、登れば、飯豊は感動を与えてくれます。
さるやさんとやりとりで・・・ (heppoco)
2007-08-29 21:23:13
来年こそは行くぞ~と密かに(相方にも言わず)、決めています、飯豊。
で、さるやさんとのコメントを拝見して、海の日がらみはやめておくか・・・と思いました。
テント泊予定ですが、やっぱりあんまり混んでいるのも。
といっても、露の合間であればやっぱり7月がお勧めですか?花に重きを置かないならば8月でも?
ハイシーズン (さすらい人)
2007-08-28 23:01:34
お盆の時期は知らないのですが、海の日がらみの三連休は、いつも飯豊に入っています。
その時の切合小屋ですが、小屋の外にブルーシートの雨避けを作ってありますが、そこにも収容しきれれなくなって、雨具他を着こんで、ビニールシートを敷いて軒下で横になっている者もいました。本山小屋に行けと言われている者もいましたが、切合までがやっとの人もいて、その後どうなったのでしょうね。
それでも、基本に忠実にツェルトを持っていた人は、私も手伝って簡易テントにしたて、寝てもらうことができました。山自体はそう込み合う感じはないのですが、小屋は修羅場になります。
なお、本山までのコースとしては、大日杉が一番歩きやすいと思いますよ。
入れないの?ヽ(;´Д`)ノ (さるや)
2007-08-28 22:41:17
山小屋に入れないなんてこともあるんですか!ぎょえ=!(雨降ったらどうすんの?かな?)
テント背負ってですか・・・。素敵(・ωー)~☆
大日杉からは、弥平四郎よりも大変そうですね。経験と体力と精神力3つ共にないので、出来るだけ標高の稼げるところから登ってみたのですが、下山でひどい目に会いまして、未熟さを痛感しているお馬鹿さんです。
入山者が多ければ、ひとりでも行けるかな?
それとも、相棒をそそのかし・・・。
いつも、凄いね~さすらい人さまって、相棒と話しているんですよ。
渋いねぇ~って。
飯豊詣で (さすらい人)
2007-08-28 21:38:20
さるやさん:
私の回数は、地元の登山愛好家の回数と比べれば、少ないほうでしょう。私は、どちらかというと、登った名山よりも、未踏の山を選らぶ傾向がありますので。
でも、飯豊詣でといって、毎年訪れなけらばならない特別な山になっています。
次回にテント泊をするなら、一日目大日杉から切合まで。二日目軽装で大日岳往復。三日目下山というのがお勧めです。期日は、海の日がらみの三連休。山は、百花繚乱です。イイデリンドウも咲いていますよ。そのかわり、山小屋は、殺人的な混みようで、入れない者もいる状態です。テント泊のありがたみと、優越感を味わえるでしょう。
え=9回?ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ (さるや)
2007-08-28 21:04:01
恐れ入りました。・゜・(ノД`)・゜・ 凄いな~以前から 凄い人だと思っていましたけど・・・。

また、行ってみたいのは山々ですが、意を決して行かないと、とても、登れない 大きさで 参りました本当に・・・。

でも、素晴らしく印象深い、魅力的な山でした。
いつか、また・・・  チャレンジ!きちんと咲いたイイデリンドウみてませんからね。♪(*^ ・^)ノ⌒☆

綺麗だな!咲いたイイデリンドウ!
快晴 (さすらい人)
2007-08-28 15:03:33
福島 S.Oさん:
飯豊は、登るたびに、感動を与えてくれますね。日本百名山巡りで、一回こっきり歩いただけで、制覇などとは思ってくれないでと思いますが、これは他の山でも同じでしょうね。
土曜日の快晴で、これなら黒岩岳の山頂から素晴らしい展望が広がっているだろうなと思っていました。報告を楽しみにしております。
この週末、天気が気になりますね。秋雨前線ですかね。夏から秋にうつるために、迎えなければならない天候ですけど。
飯豊山思考? (福島 S.O)
2007-08-27 23:40:36
さすらい人さん、今晩は。さすらい人さんと同じ気持ちです。私は東北の山々中心ですが飯豊山は高校生の時に合宿で登り始めて何度行ったか覚えがありません。沢登りでもアタックしたこともありますし、東北の最高の山だと思っています。簡単に山人を寄せ付けない山、気軽には行けない山ですね。若い時2度厳冬期にも頂上を踏みましたが、失敗の数はそれ以上です。念願だった赤安山・黒岩山行ってきました。さすらい人さんの言っていたとおり黒岩山からの展望は最高でした。近日中にHPアップになると思います。
さて週末は??

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事