さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 グアテマラとホンジュラスの食 その1

2018年07月06日 | 海外旅行
まずは朝食から。

グアテマラ・シティ ラディソン・スイーツにおける朝食。

ビュッフェスタイルだと自分の好みでとってしまうので変わりばえがしませんが。本場ということで、生食のバナナと焼きバナナ。焼きバナナは好みで、毎回食べていました。



コパン クラリオンでの朝食はセットメニューでした。



パンケーキが良く出されていました。



フローレス カソーナ・デ・ラ・イスラでの朝食。セットメニューでした。



ここでも焼きバナナ。



フローレスの空港でのレストランでの朝食。典型的な地元民の朝食のようです。

謎の黒いペーストは、フリーホレスといいう、インゲンマメの一種の乾燥豆から作られます。メキシコ料理のフリホーレスとは違っています。



果物は別注文のようで、これは数人前。



以後は、昼食と夕食。

グアテマラ・シティのホテルでの夕食。

トマトクリームスープ。



魚のムニエル。



デザートにはプリン。



アンティグアのレストランでの昼食。

サラダ。



ドレッシング。



トルティーヤ。



ペピアン(カボチャ、トマト、肉、、野菜、香辛料を使った煮込み料理)



デザートのケーキ。飲み物は、やはり本場のコーヒー。



グアテマラ・シティのホテルでの夕食。

チキンスープ。



グアテマラ風ステーキ。



フルーツケーキ。



コパンのレストランでの昼食。

ポットで温めたフリーホレスソースをトルティージャに付けて食べます。



サラダ。



メインは、肉の串焼き。ビーフ、ポーク、チキンの中からポークを選びました。



デザートの果物。なぜかチョコ・バナナになっていました。



コパンのホテルでの夕食。

トウモロコシのスープ。



魚(ティラピア)のハーブとミントソース。



デザートのライスプディング。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 グアテマラ... | トップ | さすらいの風景 グアテマラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事