さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

この週末の山 飯豊本山

2007年08月26日 | 登山
この週末、大日杉コースで、飯豊本山を登ってきました。切合でテント泊し、その日のうちに空身で本山往復。二日目は、下山のみ。一日目は快晴に恵まれ、展望を楽しむことができました。

最初の写真のように、飯豊本山が、高く美しく見えるのは、大日杉コースが一番だと思います。

御坪を過ぎると、切合の小屋も近づいてきます。頑張ろう。



切合にテントを張って、ビール他の必要なものだけを持ってお出かけ。重荷から開放されて足も軽くなります。

草履塚から見る御前坂。一昨年も晴天に恵まれましたが、今回も快晴です。



御西の雪渓も健在。この残雪模様が飯豊の魅力ですね。



大日岳が、飯豊の最高峰に相応しい堂々とした姿を見せています。



飯豊神社に到着して、もうひと頑張り。



山頂からは、大展望が広がっていました。

これは、北股岳方面の眺め



御西岳越しの大日岳



ダイグラ尾根の宝珠山



稜線の花は、盛りを過ぎていましたが、それでも、それなりに楽しめました。

イイデリンドウ。これをみなければね。



飯豊本山には、団体も含めて、大勢が登ってきていましたが、なぜかこの花に注目していた者はおりませんでした。結構沢山咲いていましたが。



こちらは、ミヤマリンドウ



タカネマツムシソウは、そこらじゅうにありましたが、終盤。



アップに耐えられる花も少なくなっていました。



姥権現付近には、ハクサントリカブトの大群生。



秋の花のウメバチソウも盛りを過ぎ気味。



ミヤマママコナも盛りを過ぎていました。



その中で、白花発見。



一日目は、快晴が続いたまま日が暮れました。

夕暮れの空に浮かぶ朝日連峰



明るい月夜となって、星空の鑑賞には、あまり良い条件ではありませんでした。眼下に米沢方面でしょうか。街明かりが広がっていました。



二日目の朝は、曇り空で、大日岳の山頂は隠されていました。目的は果たしたということで、下るだけになりました。

夏山も終わりですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« どこに行こうかな | トップ | 日本百名山で最も登頂回数の... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (甘納豆)
2007-08-27 08:43:51
 アップのタカネマツムシソウ綺麗ですね。
もう夏山も終わりなのでしょうか。少し寂しい気がします。今週末、飯豊に行く予定にしておりますが、こんなに素晴らしい景色や花々が見れると良いのですが。
イイデリンドウ (ebiyan)
2007-08-27 13:26:38
何回見ても飯豊はいい!ですね。
なかなか行く機会がつくれません。ダイグラ尾根なんていう野望は野望だけで終わってしまいそうだし。時間を掛けないと到達できないのが飯豊のよさでしょうが・・やっぱり遠いですね。
イイデリンドウはミヤマリンドウと並べてあると違いがはっきりわかりますね。すっきりしているんですね。
今度見たら混同しないで済みそうです。
ワオ~~~飯豊大好き★ (いっちゃん)
2007-08-27 14:51:43
さすらい人さん お疲れさまでした。
最高のお天気でしたね~★素晴しい飯豊の景色にうっとりしてます。
大日杉からの本山の勇姿はイイデすね~・・・
ここからのコースも好きです。
今年はここのコースまだ行ってないので、こちらで行った気分になってます。
マツムシソウ、イイデリンドウ、ハクサントリカブトきれいです。雪渓模様いいですね~★
み~んなポチです

早速 登山者情報に掲載しなくっちゃ~
夏から秋へ (さすらい人)
2007-08-27 17:09:32
甘納豆さん:
土曜日は、一日快晴が続きましたが、これこそ秋の空気のおかげですね。夏山だったら、10時過ぎに雲がわいて、夕方にまた晴れることになったでしょう。そろそろ秋雨前線の動きが気になりますが、晴れてくれれば、遠望もきいて良いですよ。
残雪も、花もまだ豊富なので楽しんできてください。
飯豊の花 (さすらい人)
2007-08-27 17:15:48
ebiyanさん:
飯豊の花は良いですね。群落を作るような盛りは過ぎていましたが、咲き残りの花はまだまだ沢山ありました。雪渓脇には、チングルマやニッコウキスゲがまだ咲いている状態です。イイデリンドウは、咲いている場所が限定されるので、丁度、昼頃にそこに到着しなければならないという問題がありますね。その点、今回のタイムスヶジュールは、飯豊本山のイイデリンドウを見るのに都合が良いということになります。ダイグラ尾根を頑張るのも良いけど、もっとも楽なコースで、花と風景を楽しむというのも良いですよ。
快晴の飯豊 (さすらい人)
2007-08-27 17:23:56
いっちゃんさん:
快晴の飯豊を楽しんできました。
大日杉からのコースの二日目は、五段山コースを下れば、変化にとんだ歩きを楽しむことができますが、今回は、吊り橋がおちているとのことで、安直に来た道を引き返しました。テントを利用する今回のコースが、一番楽ではないかな。切合にテントを張ってあれば、本山まで散歩モードで歩いて、5時までに戻ってくれば良いのでね。小屋泊まりではそうもいかないでしょうけど。
花もいっぱい咲いていました。マツムシソウみたいに種になったものが混じっているのも、秋らしくて良いですね。
登山情報への紹介ありがとうございました。
イイデリンドウ見てみたいー。 (インレッド)
2007-08-27 20:10:36
雪と草原と花々と展望といいところ、全部あるような山ですね。大日杉から、いつか私も登って見たいと思いました。切合小屋あたりはテント張れるのでしょうか?。
テン場 (さすらい人)
2007-08-27 20:46:58
インレッドさん:
朝日連峰と違って、飯豊はまだテント泊可能です。飯豊南部では、切合、飯豊本山小屋手前の一王子、御西小屋でテントに張ることができます。1泊2日なら、大日杉から入山して、切合にテントを張るのが良いでしょう。なお、一人500円。水は豊富です。その日のうちに軽装で本山を往復しても良いし、翌日登頂してからでも下山できます。御前坂をテント泊の重荷で登るのは辛いので、私はそうしています。
イイデリンドウは、飯豊本山の山頂近くに咲いていますので、登ったら探してみてください。
ささいな事ですが (HZU)
2007-08-28 06:38:06
何時もお世話になっています。小国のHZUです。
ミヤマクルバナですが、ミヤマママコナとした方が良いかもしれません。
御礼 (さすらい人)
2007-08-28 14:44:12
HZUさん:
飯豊を楽しませて頂いているのも、登山道の整備や救援活動を行っている地元の方々のおかげと、いつも感謝しております。
また、花の間違えをやってしまいました。訂正しましたが、これからもご指摘お願いいたします。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事