さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

新潟周辺の雪山

2006年11月21日 | 登山
現在、新潟周辺の山では、標高1000mが雪のラインになっているようである。

豪雪地新潟にあっても、冬でも登山を楽しめる山はけっこうあるが、雪山ハイキングを楽しもうと言っても、どこに行ったら良いのかと迷う人も多いと思う。

正月に飯豊を目指そうという人は別格として、冬の間は、角田山と弥彦山ばかりというのから、一歩雪山に踏み出そうとする人向けの山を紹介する。

レベル1 登山者が多くラッッセルは必要ないであろう山
角田山 稲島コース
弥彦山 表参道
菩提寺山と高立山 門前、石油の里、大沢公園の順で、登山者は少なくなっていく。門前からは、そうとうな悪天候でも登山可能
大峰山
下田・高城(袴腰山までとなると、おそらくラッセル必要)

レベル1+ 本来は、自己の力では登り切れない山であるが、晴天下では、大勢の登山者が登るため、トレースもできてしまっているためラッセルは必要ないことも多い。ただし、この山に冬季登れたからといって、自分の実力を過信しないよう注意が必要である。
白山
五頭・五ノ峰
大蔵山

レベル2 個人的に雪山を楽しめる雪山入門の山(ただし、低山が多いので、雪がそれなりに積もっていることが必要)
角田山 浦浜コース
弥彦・多宝山 スカイライン入口より石瀬峠経由
国上山・剣ヶ峯 
朴坂山塊・要害山
高坪山
鳥坂山
宝珠山
不動堂山
猿毛岳
上川・月山
八石山

レベル3 地図を見てコース判断をし、スノーシューも使い登る山。団体ならワカンでも可能
嶽薬師
白髭山
高知山
無沢山
兎平
神戸山
荒沢山
笠峰
宝蔵山
雷山

レベル分けは、私の独断だが、こういったところだろうか。レベル4としては、地図を見て、自分で見つける山となる。

11月末となり、冬山も目前に迫っている。雪山に登る予定なら、登山道がある山であるかぎり、事前に歩いて、コースの確認を行うことは絶対に必要である。

今年の山は終わりなどと言っていないで、来年の雪山のために山にでかけよう。

(明日は出張のため、再会は金曜日。休日の山をお楽しみください)

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« フィナーレそしてプレリュード | トップ | この祝日の山 狢森山、富士山 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪山の季節 (えび太)
2006-11-21 21:16:20
ご無沙汰しております。

いよいよ、雪山の季節となりましたね。
スノーシュー歩きも、今年で3年目。
紹介された山々、どれも素晴らしい山ばかりです。
ありがとうございます。 (あやめ塚)
2006-11-21 21:44:38
丁寧に説明をいただきありがとうございます。
レベル1~レベル2位の山から登るようにします。
ありがとうございます。
長靴 カンジキ隊 (いっちゃん)
2006-11-24 11:46:25
さすらい人さん おはようございます。
いつも楽しくブログ拝見しています。
これから、雪遊びの季節突入ですね・・・。
今回の記事は、とても参考になりました。
私達は山大好き姉さん達ですが、私達だけでは、
レベル1でしょうか!
でも来年の山行きの為に雪上で、いっぱい遊び
体力維持に努めたいと思っています。
(ダイエットも兼ねてです)
雪山にすっかりはまっています。長靴カンジキ隊ですが、スノーシュー楽しそうですね!
登ってますか (さすらい人)
2006-11-24 15:21:35
えび太さん、おひさしぶりです。
山に登っていますか。
雪山もすぐそこまでやってきていますね。
その前に12月はじめのみぞれの季節をのりきらないといけないですが、なんとか耐えましょう。
雪山ハイキング (さすらい人)
2006-11-24 15:26:49
あやめ塚さん:
まず訂正のおわびです。角田山の小浜と書いたのは、浦浜コースのあやまりです。大雪警報が出ているような時でも、海岸部なので、車の走行は問題なく、尾根は木立に囲まれて比較的風当たりは弱いです。五ヶ峠からの道に合わさると、かなり雪も深くなってきます。
新潟の町中を歩くのだって、雪と風が厳しいときもあるので、雪山だって、コースを選べば、それと変わらないですね。雪山も楽しんでしまいましょう。
雪山 (さすらい人)
2006-11-24 15:39:12
いっちゃんさん:
長靴にわかんで楽しめる山もけっこうありますね。でも、雪の状態はいろいろで、堅い斜面でキックステップが必要になると、登山靴でないと対応できなくなります。さらに、春に近くなると、新潟の山でもアイゼンを一応は準備しておかないとということになります。スノーシューもですが、行動範囲を広げるには、装備を調えていくことも必要になりますね。
雪山も、夏山と同様に楽しめるとよいですね。
貴重な情報 (しげぞう)
2006-11-26 23:33:31
さすらい人さん、こんばんは!
こういう、実際に歩かれた方からの情報はとても貴重だと思います。ありがとうございます。
昨冬、スノーシューを購入して、どんなコースがあるのかと書籍等を検索してみたのですが、そもそもコースガイド的な本が世の中にほとんど存在しないんですよね。
この記事はコピーしておきます!

そして、またぜひスノーシュー歩きにご一緒させてくださいませ。
雪山 (さすらい人)
2006-11-27 12:28:03
山スキーもはじめたのですか。
東京方面からだと、谷川連峰もおすすめになって、白板山、日白山が面白いですよ。平標山も良いでしょうが、スノーシューよりは山スキー向きでしょうね。
妙高方面だと、袴岳が面白いですね。鍋倉山は、山スキーで、人気のコースになっています。スノーシューでも良いはずですが。
少し遠いですが、能生のシャルマン火打スキー場から登る放山は、絶品のピークです。山スキーは初心者級。ゲレンデ上部でスノーシューに履き替えてしまうという手もあります。
今年は、戸隠の佐渡山に行きたいと思っているのですが、いかがですか。
雪が降るなら、一気に根雪に成って欲しい。中途半端は、苦労します。
Unknown (sanae)
2006-11-27 22:46:34
私もコピーしました(^o^)
でも地図で確認しないと分からない山ばかりです^_^;
こういうさすらい人さんの情報は貴重なんですよね
スノーシュー (さすらい人)
2006-11-28 12:46:23
山のリストと同時に、雪の具合も考えないと、参考にならないかもしれませんね。大雪の直後で、一人ラッセルなら、1時間ほども登れば、息もたえだえで、小さなピークでも達成感は味わえます。逆にこういう時に数時間かかる山を目指しても、三合目で敗退なんて笑い話になってしまうこともあります。
本当は、この週末に良さげな雪山はって質問が、一番適格なこたえになるのでしょうね。
この冬は、一緒にスノーシュー歩きをしませんか。Tubus、TSL、MSRで、三台は使える製品が揃っているので、二人ぶんをおかしできますよ。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事