さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 モロッコの食 その2

2019年06月14日 | 海外旅行
ティネリールの街のレストランでの昼食。

スープ。



タジン。



肉ダンゴのタジンでした。



デザート。



ワルザザードのホテルでの夕食。ビュッフェでした。



アイト・ベン・ハッドゥのレストランでの昼食。

モロカン・サラダ。



クスクス。





デザート。



マラケシュのホテルでの夕食。ビュッフェ。



レストランでは、民族音楽が演奏されました。



デザート。



マラケシュのイタリアン・レストランでの昼食。

サラダ。



ピザとラザーニア。



デザート。



マラケシュのホテルでの夕食。ビュッフェ。



デザート。



以下は飲み物について。

モロッコはイスラム教の国ですが、ほとんどのレストランではビールやワインを飲むことができました。

フラッグ。これが最も一般的なビールでした。250mlほどの小さなビンです。トイレの問題もあって昼食に飲むのには良いですが、夕食時にはものたりないですね。



フラッグの缶タイプ。



スーパーで買ったビール。フラッグのピルスナーとストーク。ストークは安いことから飲まれているようです。



カサブランカ。



モロッコでは、気候があっているためか、イスラム教の国にもかかわらずワイン生産が各地で行われています。その中でも、特徴のあるものが、Le vin gris(ヴァン・グリ)、グレーのワインです。



グラス・ワインとして注文しました。

ヴァン・グリは、黒ぶどう(赤ぶどう)から造られる白ワインのことです。ロゼの色味と比べるとさらに薄く、白よりもコクがあり、赤よりもさっぱりと。どんな食事にも合うといいます。

土産に小さなボトルをスーパーで買いました。



中にはアルコールの提供が無いレストランもあって、その際にはせめて地場産ということで、コーラやファンタは避けてアップルサイダーを飲んでいました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 モロッコの... | トップ | 行ってきました中国河西回廊周辺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き2)
2019-06-22 20:41:27
カサブランカですか~名前だけでも憧れますね…
やはり映画の影響でしょうか?
猫の写真が一番多かったような(笑)
モロッコ! おもしろかったです。
ありがとうございました。
モロッコ (さすらい人)
2019-06-24 19:29:21
中国に出かけており、返事が遅れました。

モロッコというと、映画の影響でまずカサブランカを思い浮かべますが、観光ではほぼ素通り状態です。他に見どころが多いせいですが。

続いてレバノン編になります。

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事