さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 アイト・ベン・ハッドゥからマラケシュ その1

2019年05月27日 | 海外旅行
アイト・ベン・ハッドゥの見学後は、マラケシュへの半日の移動になりました。この区間の一番の難所は、時間よりもオートアトラスの峠超えということになります。



砂漠地帯ともお別れになりました。



次第に山岳地帯が迫ってきました。





路面状態は良いですが、カーブの連続する道で、車酔いしやすい人には辛いドライブになるかもしれません。



雪山の眺めに目が離せなくなりました。





峠を一つ越したのですが、これはオートアトラスの峠越えではなく、集落の点在する谷間に出ました。



雪山と麓に広がる集落。事前に持っていたモロッコのイメージから外れる眺めでした。



道路脇に、カスバ跡なのか、日干し煉瓦造りの崩れた建物も現れました。





次第に高度を上げて行きました。





峠越え前の集落で、ドライバー向けの休憩所のようです。



露店も開かれていました。



肉屋。解体したての羊が吊されていました。



山の斜面に、INKALという街の名前が書かれていました。





山も次第に険しくなってきて、集落も山の斜面にへばりつくようになってきました。







カーブを交えながら高度を上げていきました。





稜線の低くなった所が近づいてきて、もう少しで峠到着のようです。



峰を見下ろす高さまで上がってきました。
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 アイト・ベ... | トップ | さすらいの風景 アイト・ベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事