さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

蝶ヶ岳 (2010.8.21.)

2010年08月31日 | 登山
山の報告をさぼっておりますが、蝶ヶ岳からの写真です。

蝶ヶ岳は、幅広尾根といった山頂で、山の姿はいまいちですが、展望はぴか一です。そのため、晴れた時に登らなけらば面白くはないということになります。

テント泊で朝晩の眺めを楽しむのも良いのですが、重荷を背負って猛暑の中登るのもたいへんなので、日帰りにしました。

写真は、蝶ヶ岳ヒュッテと常念岳



蝶ヶ岳は、槍・穂高の最高の展望台といえます。



穂高連峰。右から、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳と並んでいます。



スームアップした写真では、右下に涸沢ヒュッテが見えます。



さらにズームアップして、奥穂岳山荘。涸沢からの登山道のザイテングラートも良く見えます。

レンズの倍率は、450mm相当になります。



北穂高小屋。すごい場所に小屋を作っていますね。



槍ヶ岳の眺め。



少し拡大。



さらに拡大。槍岳山荘と殺生ヒュッテが見えます。また、この写真の倍率では判りにくいですが、東鎌尾根の傾斜が緩んだ台地状のところにヒュッテ大槍も見分けることができます。

蝶ヶ岳には、望遠レンズを持って、晴れの日に登りましょう。また、山頂には、午前の早い時間に登らないと、雲が出て展望は閉ざされてしまいます。この日も、10時過ぎには、展望は閉ざされてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 行ってきます | トップ | さすらいの風景 ザルツブル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが (本読みと山歩き)
2010-09-04 15:10:10
この景色をみながら、常念から蝶ヶ岳の縦走をゆっくり歩いてみたいと思っています。
常念は日帰りで行ったことがあります。
これだけ望遠できると面白そうですね! 望遠鏡をもって眺めているだけで一日過ごせそうなすばらしい景色です。
展望 (さすらい人)
2010-09-04 20:51:38
蝶ヶ岳には、以前に、常念から回って小屋泊まりと、上高地から徳合峠へ周回したテント泊の二回登っていました。夏山では、10時を過ぎると雲が上がってきて展望は閉ざされてしまうため、泊まりが良いですね。モルゲンロートの槍・穂高岳の眺めは素晴らしいです。小屋泊まりの時は、下山するだけであったので、小屋から出たあと、腰をすえてコーヒーをわかして展望をしばらく楽しみました。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事