株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

身に迫る厳しさを感じた意見交換と成りました

2011年11月28日 | 日記
本日午後から、客先の大手企業部長さんが相談にと来社して頂けました。

相談内容は、当社が先行して実施して居る内容だったので、参考になればと
資料やら内容説明やらで協力させて頂きました。

話の中で、販売価格の下落と売差減少に話が及び、価格低迷の中でも受注確保が
どうしても必要で、市場縮小の中での受注確保が更なる価格低迷に拍車を掛けて
居る現状やら、自転車操業に近い企業からの単価に苦労してでも対抗せざる終えない
実情など、市場規模が縮小する中での生き残り策等、意見を交わす事が出来ました。

どこも同様の問題を抱える中で生き残り策を模索しており、同業者の中でも
黒字企業と赤字企業が別れて出て居る現状に、何らかの違いが根底に有って
結果的には勝ち組と負け組に別れてしまうソースが隠されて居るなど
当たり前の事ですが、それが本当にキーポイントなんだと改めて考えさせられました。

今まで通りが通用する時代ではなく、今までと違うから正論かも知れない等々
頭をやわらかく柔軟な発想がより求められ、そう出来無ければ自然淘汰の道を
つき進んでしまう事に成る時代。

改めて危機感を覚え、身の引き締まる思いの意見交換と成りました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 参りました・・・・ | トップ | 鮨ごちそうや、松乃本店のオ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。