株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

冷夏のスタートの中で緑のカーテンは着々と

2019年07月11日 | 日記

久しぶりにモーニングブレークタイムの写真です。
純白ゴーヤの緑色カーテンがだいぶ仕上がってきて、芝生の様子がほとんど見えないくらいになってきてます。
毎朝、ゴーヤの伸びた芽をネットに絡ませ、野菜に掛からないようにと手を入れてます。



今朝見つけたゴーヤの実、サイズは現在8cm程度のものですが、今年の一番乗りの実かと思われます。
テラス側のカーテンの仕上がり完成度は7~80%程度かと思われますが、ゴーヤの収穫はまだまだ先に成りそうです。
今年は梅雨の雨も雨量は少なめ、日照時間も少なくて、気温も低めと過ごしやすい初夏となっています。
今日なんて最高気温予報が20度と、最低気温と変わらない位の予報と成ってます。
昨年の酷暑を想定していたのですが、今年は反対に冷夏のスタートとなっています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 収穫出来る種類も量も増えて... | トップ | エコプロ高森、美植たかもり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。