株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

高効率的な使い方の家庭菜園

2019年06月24日 | 日記

"当家の家庭菜園の様子です。
総面積が狭いので効率的に活用しようと、奥行き方向で三種類の栽培をしています。
一番奥には緑のカーテン用にゴーヤと四角豆が植えてあります。
真ん中では、トマト類、なす、ピーマン、オクラ、しし唐辛子等を栽培しています。



一番手前側ではいんげん豆を作っており、こんなに狭い所でと良く言われますが、高効率的な畑となっております。
これらの他にも、茗荷畑の端ではきゅうりを作っていたり、プランターでは、ミニトマト、三つ葉、パクチー、大葉、パセリを。
ブルーベリー畑の端では長ネギを作っていたり、その周辺は青紫蘇畑になっていたりと、とにかく狭い場所でもしっかり収穫できるように頑張ってます。"



コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨に似合う花、紫陽花が開花 | トップ | 箱入りならぬかご入り娘 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。