株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

腰痛再発、激痛が走りやむ無くドタキャンすることと成ってしまいました

2013年04月29日 | 日記


本日予定されていました第2回タカート杯ゴルフコンペ、腰に激痛が走りつたい歩きがやっとの状態に成ってしまい
とてもラウンドは出来ないと判断して、やむを得ずドタキャンさせてもらう事に致しました。



今朝起きたらいつもより鋭角な痛みを腰に感じて、昨日の作業で腰に疲れが溜まっているんだなぁ~程度に思って居ました。
起き上がって朝の支度を始めようとするとちょっと辛い位な痛みが有る、まっ動き始めれば何とか成るだろうと言う程度にしか思いませんでした。



朝食をとってラウンドに行く支度をしようかとした頃にはつたい歩きをしないと歩けない位に迄痛みが強くなり、これはヤバイかなっと。
痛み止を飲んで湿布を貼って、薬が効き出せば何とか成るだろうと思っていたのですが状況は悪化するばかりで不安感一杯に。
コルセットをして固めてしまえば何とか成るだろうと思ってその状態でしばらく様子を見ることにしました。



30分くらい時がたち、薬も効いて来たのかと思いきや大きく息をする度に痛みが走る様に成ってしまい、屈伸運動でほぐすなんて
とんでもないと言う状態に迄成って来てしまいました。これは寝ている事も辛いので、ゴルフ処では無いと判断することに。
コンペなんだから何とかごまかしながらでもラウンド出来ればとギリギリまで様子を伺って居ましたがギブアップを決定。
関係各所に連絡しドタキャンさせてもらう事を伝えるに至りました。



前回のラウンドでハーフ36が出たり、ショットのコツを思い出したりと期待十分で来ていただけにショックが隠せません。
とは言え、こう言う気持ちでラウンドすると得てして力が入って、こんなはずでは無いと更に崩れて行くのがゴルフと言うもの。
今日は一日何もせず庭の芝でも眺めながら、ゆっくり身体を休める事にしようと思います。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーヤの種植えと温室ハウス... | トップ | 腰痛再発2日目は少し楽に… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。