株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

高原の涼しい中でのラウンドに

2019年08月13日 | 日記

お盆休みに1度位はゴルフをやろうって話しから、本日はあららぎカントリークラブにてラウンドして来ました。
下界では連日うだるような暑さなので、この暑さの中でラウンドするの⁉️って思うのですが、あららぎカントリークラブは標高1,200mの高原。
下界とは5~6度気温も違い湿度が低くて真夏のラウンドにはもってこいなんです。



まっ、そうは言っても暑いことにはかわりないですが、吹き抜ける風は熱風ではなく高原らしい心地よい涼やかなものでして…



ただ、残念だったのは全面洋芝の綺麗なコースなのに雨が降らずに水不足でコースのあちこちの芝が枯れて茶色く成ってる事です。
酷い所は芝が土ごと割れて亀の甲羅状態に成ってる場所も。
今日のフェアウェイは硬くランが出て良く飛んだのですが、グリーンも硬くて跳ねてしまって止まらない状態にてこずりました。



途中、ハクビシンがコース内でチョロチョロしており、近く迄行っても中々逃げない位。
可愛い動きに心も癒される一幕も有りました。



今日は久しぶりのあららぎカントリークラブって事と仲間内のラウンドなので、バックティーでのプレーをお願いして楽しんでこれました。



コメント   この記事についてブログを書く
« あらわも無い格好で死んだよ... | トップ | オクラにしし唐辛子、ミニト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。