株式会社イイダアックス 社長日記

長野県は南信州の自然豊かな下伊那郡高森町から日々の経験、感じた事、気が付いた事などを日記として発信しています。

こぶしの花が弛みから開花に

2019年04月01日 | 日記


弛みはじめていたこぶしの花がいよいよ開き始めています。
それだけ暖かいのかと思いきや、今日の日中は吹雪の様な雪舞いの天候と成りました。
積もる様な事は無かったのですが、雪の前後は強風に叩きつけられる雨粒が凍った氷粒となっておりびしびしと。



今日の最高気温は10度程だったのですが、今週末は最低気温が0度で最高気温が20度の予報と成ってます。
つまりは1日の気温差が20度もあるって事で、朝晩は冬で日中は初夏位になるって事なんですね。
こうなると花は一気に…ってなるのでしょうかねぇ~"

コメント   この記事についてブログを書く
« 統一地方選、県議会議員選挙... | トップ | 長野県議会議員選挙も中盤戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。