いいだeco-ENERGY館

再生可能エネルギー利活用と省エネを推進するライフスタイルや環境情報を提示し、環境未来都市と低炭素社会の実現をめざします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パブコメで未来を変えよう

2012-07-19 06:23:20 | 日記
今後のエネルギー・環境政策の大きな方向性の決定について、政府が私たちの意見をきく「国民的議論」が行われています。

最大の争点が、今後の原発のあり方です。

・原発ゼロシナリオ: 2030年までのできるだけ早期に脱原発
・原発15シナリオ: 原発を温存し、使い続けるシナリオ
(被災した原発や地震影響懸念のある原発も動かす。また建替・新増設の可能性残す)
・原発20-25シナリオ: 原発の新規増設を前提とし、これまで同様に推進する

現在示されている選択肢自体に偏りがあることや、政府主催の意見聴取会の運営や討論型世論調査の方法など、多くの問題点が指摘されています。

パブコメを含め、これらの国民の意見をどのように取り扱い、どのように意思決定に反映するのかも、不透明です。
政府が、民主的な意思決定プロセスを踏むように、国民ひとりひとりが声を上げましょう。

エネルギー政策の「国民的議論」、民主的プロセスであるパブリックコメントに、積極的に参画しましょう。
http://publiccomment.wordpress.com/

パブコメはとても重要です。
私たち市民の声を意思決定に反映させるべく、無視できない多数の意見を、政府に届けていきましょう。


自主的な「意見聴取会」の開催や、国民的議論のあり方について、関心を持ちましょう。


いけDo
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 下水汚泥から炭化燃料 | トップ | バイオマス利活用 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事