アイアイシー社長平松のブログ

独立して13年、起業8年3ン歳のツッコミ社長による企画満載のBlog
真面目な話も書いてるよ(ホントに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログの可能性

2005-08-03 20:03:07 | Weblog(ノンカテゴリー)
渋谷系IT社長のブログで「ブログの収益化」について書かれていました。

ブログを運営する方としてみれば、現在は収益を上げる段階ではなく、まだ先行投資の段階でしょうね。
まずはユーザーの抱え込みというのが目的でしょう。

利用する側としては、もう利益を上げていく局面である人はいるでしょう。
元手はかかっていませんし、手間の問題だけなので。

聞くところによると、アフィリエイトで月に数十万を稼ぐ猛者がいるとのこと。
そのほとんどがアダルトでしょうが、すごい数字です。

一方でメディアとしての可能性は見逃せません。
某社長は私的な告白でサーバーをパンクさせましたが、インフラと整備が進めば、一大メディア産業になるような気がします。

IT系企業の某社長の意見は大げさかもしれないですけど、メディアとしては面白い存在になると思います。

現代社会においては、情報はあふれ過ぎていて、その取捨選択が難しくなってきています。
今のマスメディアはただ情報を垂れ流しているだけ、何らか選択されているにしても、それは広告主である企業の意図が入っていて、ユーザーのニーズには合っていません。
不特定多数を相手にするマスメディアであるからこそ、仕方がないことなのですが、自分にとって有益な情報は何なのか?という点においては、今のメディアでは役不足です。

これからは情報をいかに分析していくかがカギになっていくでしょうから、その点でブログというメディアが力を持ちます。
ブロガーそれぞれが情報を分析し、結果をブログに載せる。
それを皆でを複数のブログ同士で相対的に評価をし、使える情報を選択していく。

ブロガーが増えれば、それだけ可能性は広まると思います。

人によって、ブログを始める理由が違うかもしれません。
私は自分の会社や、経営者である自分を多くの人に知ってもらい、賛同できる仲間を増やしたいと思い、続けています。
IT系企業の某社長のブログは広告としては最高の結果を出していますね。その点では尊敬します。閲覧者のニーズからはかけ離れてるとは思いますが)

どんな理由でもいいです。
メディアの可能性を広げる為にもあなたもブログやってみませんか?(主に社員向け)
コメント   この記事についてブログを書く
« 保険金の未払いの原因はプロ... | トップ | 備えあれば憂いなし(汗 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog(ノンカテゴリー)」カテゴリの最新記事