アイアイシー社長平松のブログ

独立して13年、起業8年3ン歳のツッコミ社長による企画満載のBlog
真面目な話も書いてるよ(ホントに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

更新が滞る・・・

2005-08-31 19:01:11 | Weblog(ノンカテゴリー)
個人的に・・・なんですが。
毎年8月は何かと忙しいです。何故なんだろう。
自分でもわかりません。

今年もごたぶんに漏れず・・・。
特にこの1週間は色々忙しかったです。

その8月ももう終わり。
とはいえ、9月も忙しそうです。
未だ、夏期休暇の予定が立ってません(泣。

ここのところ、世間の話題は「選挙一色」で、取り上げる話題もありません。
(このブログでは「政治」「宗教」「野球」の話題は取り上げませんので)

実際のところ、忙しくて情報収集も出来ていないというのが、本当のところなのですが(汗。

たまたま少し時間があったときに、前にTBをくれたブログが気になり、見に行ったのですが、言い様も無い感情に襲われました。
このブロガーの子は大学卒業後から数ヶ月の間に2社を退職し、次の就職先を求めている方です。
ブログを見る限りでは就業意識も高く、とても良い青年(こういう言い方オヤジくさいですかね?(汗 )という印象です。
やはり、転職組でしかも、前の会社に数日間しかしなかったりしたのが、悪い印象で捉えられるようです。

本人の弁によれば・・・

2回目に入社した会社の1週間で退職することになった理由に引っかかる方が多い。 会社の研修のプログラムとして、《自分の思いを相手に伝えるトレーニング》というのがあり、1日6時間くらい大声を出すトレーニングをやらされた。 「机を叩いて、両手でジェスチャーをしないと相手に思いは伝わらないだろ!」 「1時間、アー叫ぶことだけ練習してろ!」 とか、そんな研修をして何の意味があるか理解できなかった。 トレーナーに意図を聞いても、答えてくれず「とにかくやれ!」と言われた。

とあります。

本当にこういうことをするのでしょうか?
新人教育の場でこういう軍隊のようなことをやっているのでしょうか?

確かに軍隊は規律を重んじる集団です。
規律を軽んずる行為は即生命に関わるため、そういう訓練が必要なのかもしれません。
しかし、会社でそれが必要でしょうか?

仲良し集団では会社は成り立ちませんし(仲が良いというのは良いことだとは思いますが)、上下関係や組織体系、社内のルール等、一定の規則/規律を守るというのは必要でしょう。
場合によっては、本人の意志に反した「会社からの業務命令」を受け入れさせなければいけません。

しかし、人格を否定するようなやり方はとても承服できるものではありません。
こういう話は限られたごく一部の企業で行なわれていることかもしれませんが、これから社会に出る若い人達のことを思えば、是非止めてもらいたいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 社長の年収は・・・ | トップ | 目的と手段・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog(ノンカテゴリー)」カテゴリの最新記事