アイアイシー社長平松のブログ

独立して13年、起業8年3ン歳のツッコミ社長による企画満載のBlog
真面目な話も書いてるよ(ホントに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何とか・・・乗り切りました(安堵+PMとして

2005-11-14 23:40:10 | ITエンジニア
昨日のエントリーで言っていた「研修の講師」ですが、1回目無事に終了致しました。

※写真(↑)は本文と関係有りません。

------------------------------------------------------------------

先週、更新していなかったら、ランキングがだだ下がりです。
クリックお願いします→今日は何位だ?
こちらのランキングも何位だろう?


------------------------------------------------------------------


リハーサルをやっていたものの、そのときには研修資料が全部揃ってという状況では無かったため、キチンとした講習内容としては、ほぼ「ぶっつけ本番」に近い状態でした(汗。

そういった状況下の割には、それなりに上手くいったのではと。

何とか目処が付いたので、ちょっと気が楽になりました。
今週と来週であと7回もあると思うと吐きそうですが。


今日は昨日に引き続き、仕事の話を。


コメント数がお寒い状況になるのが安易に想像できますが、構わず話を進めましょう(汗。

昨日のエントリーでも少し触れましたが、この11月から15人体制のプロジェクトのPMをやっています。

PMというのは、プロジェクトにおける最高責任者で、予算などの工数管理から、人員の管理、プロジェクト全体の進捗管理、品質管理まで、あらゆる管理をしていきます。


今回担当しているこのプロジェクト、実は元々違うベンダーさんがやっていたのですが、その仕事ぶりに客先から「ダメ出し」が出てしまい、いわゆる「火消し役」として、私のところに依頼が来ました。

通常の場合、いくら問題があるからと言って、ベンダーの入れ替えってのは、あまり行われません。
ベンダー内の人員転換や配置転換などで乗り切るのが普通でしょう。

しかし、何でベンダー変更を行ってまで進めようとしたかというと、このプロジェクトは、客先にとってはかなり重要な案件で、失敗をしたら、それこそシャレにならない部分であったからです。

そのため、引き継いだ立場とはいえ、少なからずプレッシャーは感じています。
でも、過去に経験した「火消しプロジェクト」に比べれば、全然不安を感じていません。
(と今のところ言っておきます)

それはもう、とんでもないプロジェクトを若いころに経験させてもらってますので(笑。
やるべきことは分かっています。


不安に感じていない理由は、もうひとつあります。
元々担当していたベンダーさんの人員が、今は私の配下にいるのですが、皆優秀で信頼が置けるからです。

もし、彼らがいなかったら、私は今回のプロジェクトを引き受けなかったかもしれません。
(その場合の状況を考えるとうすら寒いのですが)


私はPMとしてだけでは無く、技術者の先輩として、彼らが働きやすい環境を作ろうと思っています。

その為にいくつかのことを実行しています。
このことはマネージメントの基本だと思いますので、少し触れておきたいと思います。


まず、最初に「体制および個々の責任分担を明確」にすること。

以前までには、体制や組織があいまいで、責任の所在も明確ではありませんでした。
責任感の無い上位者はことあるごとに明言を避け、あいまいなまま作業が進んでいくという状況が続いていました。

そして、何かトラブルが起きれば、結局処理をするのは、末端の担当者という形でした。
これでは、割を食うのは末端の担当者ばかりです。

モチベーションが上がりようがありません。

私はまず「体制を明確にし、命令/指示系統を認識」させました。
これをしないと、上位者の意志でプロジェクトを進められません。

「誰が誰の指示で作業をする」のか、「自分が報告すべき相手は誰か」というのをキチンと認識してもらうのです。

これを明確にしておかないと、作業に関する報告や検証が徹底されませんし、次に出てくるポイントが徹底できません。


そのポイントとは、「必ず責任の所在を明確に」させること。

「誰がどの部分でどういう風に責任を持つ」のか?
これが明確になれば、誰が何をするのかという「作業分担」がおのずと決まってきます。

組織上で上位の方々は何やら勘違いされている方が多いのですが、上位にいるということは、単に「責任を負うという役割分担」をしているだけで、「偉く」はありません。

重要なのは「上司だからといって、責任逃れは出来ない」ということ。
立場に応じ、負うべき責任の「大小」はあるにしても、皆平等に責任を課せられていることを明確にすること。


当然のことながら、部下が行なった失敗など、全て上位者の責任となります。
だからこそ、キチンとした報告を求めたり、作業結果を検証するものなのです。


余談ですが、「上司というだけで慕われる」なんて有り得ません
慕われるとしたら「その人の人間性」や「仕事に対する熱意」「仕事人としての憧れ」からくるものでしょう。


「責任分担を明確」にすれば、人は自分が負うべき役割を果たそうとします。
それが単に「怒られないため」でも良いのです。
とにかく、人が動く「モチベーション」を与えることが大事なのです。

そして実は「責任を課せられることに慣れる」ということも、重要になってきます。


常に、これは「誰の責任において行なわれるもの?」と考えていれば、相互検証にもなりますし、自分がマネージメントを行なう際には、作業分担が感覚で出来るようになります。
あと、部門間調整なんかも得意になりますね。


「責任を負う事に慣れて」もらったら、その後に行なうのは、「権限委譲を進める」ということ。
さらに「重い責務を担って」もらいます。


これにも慣れてきて、自分自身が為すべきことを自分自身で想像、判断し、行動できるようになったら、もう安心です。

あとは、彼らの報告や作成物をチェックするだけで、事足ります。


体制や命令系統を作るというのは、別に組織で縛ろうというものではありません。
あくまでも、個々が動きやすい環境を作る為の手段でしかありません。

その辺りを勘違いされている方が多いのが困りものです。


まだ、実行していることはあるのですが、長くなってしまいますので、次回に。

さぁ、今日のエントリーはコメントはいくつかな?(泣


今日もランキングに一票!!←ご協力ありがとうございます!!(親にも見せたこと無い笑顔で



クリックしてもらえると元気が出ます(笑 これはホントです(真実
人気ブログランキング

起業家ブログランキング

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 新しいこと。 | トップ | コンサル5%は厳しいけど&告知 »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (「社長の成功日記」吉田和彦)
2005-11-15 09:19:59
おはようございます。

今までとは別人のような記事、うっとりしております。

さすが社長、やることはきちっとやってますな。

でも面白いのも好きですよ。

(その笑顔に一票)
Unknown (AMB 岡部)
2005-11-15 11:16:46
こんにちは!



メンバーが優秀でもPMがダメダメだと、

そのプロジェクトは絶対に成功しない。



>「体制および個々の責任分担を明確」

プロジェクトを遂行する上では最重要なことですね。



>「個々が動きやすい環境を作る」

これにより個々の実力が発揮できますよね。



社長日記っぽいです。すいません、社長日記でしたね。

でもこういう記事も良いですね!

仕事に対する熱い思いが感じられます。

(他の人は望んでいないかもですが・・)



引き続き講師頑張ってください♪
う~ん (鈴木@RJC)
2005-11-15 11:44:49
長いんで、後で読みにきます。
Unknown (中澤)
2005-11-15 12:39:55
僕も今、福島にいるんで後でまた読みにきます
私も (永山@女社長奮闘記)
2005-11-15 18:35:40
TBのお知らせに来たのでまた来ます



久々にコメント♪ (yosuke)
2005-11-15 19:04:09
クリック♪クリック♪

Unknown (中澤)
2005-11-15 19:48:49
携帯の充電が切れそうでやばいのでまた来ます
Unknown (平松@管理人)
2005-11-15 21:12:57
>吉田社長さん



うっとりって。

別に普通の内容書いてるだけですけど。

社長ブログとしては(笑。



>AMB岡部さん



今日はコメントよく付いてる方だと思いますよ(汗。

まぁこういうのも織り交ぜていきませんと。

・・・苦笑



>弟二人へ



じっくり読め。





>永山さん



TBのお知らせだけ?

さみしーなー。



組織変更おめでと。

コメントしておいたよ。



>yosukeさん



久し振り!!!

テニスにサーフィンに充実してるね。

うらやましい(汗。



またお茶しようね(笑。

Unknown (eri@たなぼた秘書)
2005-11-15 21:25:07
太字しか読んでいないので意味がわかりません。
wwwwwwww (鈴木@RJC)
2005-11-15 21:30:59
やべっっっ



コメントのが面白れーーーー

段々平松さんのブログの方向性が見えてきたね!



『みんなの遊び場!平松日記!』



これにタイトル変えようよっ♪

コメントを投稿

ITエンジニア」カテゴリの最新記事