完熟 ドラゴンフルーッ

2020-10-02 11:44:17 | Weblog

楽しみに育てていた「ドラゴンフルーッ」完熟しました。
苗をくれた人は、果実が赤くなった状態を見て「完熟すると表面に皺が出てくるからな」
皺!皺ね!パンパンに膨れている果実の皺を待ってました。



ある朝、まん丸で割れ目が出てきたのです……う~ん皺って言ってたのに……
何気なく果実の下側を見たらックリ割れている!




これは完熟だ!採らなければ!
かなり大きいので目方を量ります。




700gはありました。
店頭で(近くの直売所)見かけるよりは大きい!かなり大きい!
‥苗をくれた人は直売所で売ってます。完熟前の果実(かなり前)赤い実から比べても大きい!




割ってみました!赤い果汁がボトボト!
‥‥友達のご主人が沖縄の人で、実家から送られてきた時に食べた味
手にボタボタ果汁が落ちたのを思い出しました‥‥




これは美味しかった!これが本当のドラゴンフルーツだよ!
ここまでになったら、一口づつのおすそ分けするからね。
あと4個ついてます。割れてるのに気づいたのは受粉してから55日目くらいですね。
それを目安に後の4個楽しみます。





コメント

煎茶が恋しい

2020-09-29 08:33:51 | Weblog

とびっきり暑いと感じていたこの夏、お煎茶は全く飲みませんでした。
‥‥例年の私は夏でも、少し冷ました煎茶を飲んでいたのですが、今年は冷たい麦茶゙‥‥
お彼岸も過ぎ、朝晩は驚くほど涼しくなりました。
お煎茶の出番です!
大振りのお茶碗に(小さめでは物足りない)たっぷり注いで、お茶碗から手に伝わる暖かさ
至福の温もりあ~ぁ
 さて、台風12号置き土産がありました。





銀杏です!ちょっと熟すには早めなのですが、大丈夫でしょうと拾いました。
10月半ばに落ちてくれるのが理想なので、やや小振りです。
2日ほど水に浸し、厚手のゴム手袋をして、2時間奮闘




干すまでに(臭みは残ってます)ここで食べると、そのおいしさは格別!
モッチモチの緑玉!
(食べ過ぎると確実におなか壊しますから要注意)
10月に入ってから落ちた実は、臭さも強いですが粒も大きい!
秋の私の重大作業です。



アシストで少し遠出をしました。
庭の彼岸花はやっと咲き始めたところなのですが、道端で倒れた栗の木と満開の彼岸花が
威張ってる!
威張った姿で存在してるから、止まってしみじみ見てしまう!
そして写真を撮ってしまう!
持ち主さんが居ました!
‥内心 栗泥棒 と間違えられたのではとドキッ
とってもいい人で(人相も良かった)イガ栗とポポーを持たせてくれました。
見ず知らずの、通りすがりだけの私に



持ち主さんの話
今年は変な天気で、柿も栗も虫にやられてダメだね!
降り続けた7月 照り続けた8月 不順な9月 10月は期待してますよ!!

コメント

周りをキョロキョロ

2020-09-24 14:44:01 | Weblog

お彼岸も過ぎて空が高く感じます。
そんな空を見上げていたら…あぁ~鳳凰だ!…



羽をいっぱいに開いた鳳凰が青空に飛んでいる!
なんだかとっても清々しい気分になりました。
(たがが雲なのに)
畑からは試し掘りをした「さつま芋」もらいました。
(10月に入らなければ小振り)



収穫が最も早い種類の「落花生 おおまさり」
これは掘りたてをゆでて食べる種類です。
(いくらでも食べられる…後引き豆…)


「アオギリ」思い出深いアオギリの実を見つけました。



私の生まれた家(幼少期)
庭にはアオギリがありました。程よく剪定され、夏になると子供たちのために
木の枝をうまく利用して「ヤグラ」を作ってくれました。
枝と枝に丸太を渡し、畳1枚くらいの広さのヤグラを組んで夏の遊び場
(今の表現はお洒落に「ツリーハウス」)
アオギリは葉が大きく日陰を作ってくれます。そのヤグラに上がったり下りたり
日長1日遊んでる夏休み。
今思うと父は良く子供の面倒を見ていたのだとしみじみ思います



アオギリの木 
懐かしい、遥か大昔を思いました。

コメント

ドラゴンフルーツ

2020-09-24 13:56:01 | Weblog

たった2鉢、挿し木して3年目
今年初めて蕾が付き8/7に最初の花が咲きました。
(受粉させ丸々と太った実が付いてます)
二回目の蕾はなんと8個見つけました。
(そのうち3個は育つことなく落ちました)



最初は「ウズラの卵」大です。
驚くほど成長は早く見る見るうちに蕾は



10㎝ぐらいに伸びてます。
5日後は 




25㎝以上、ここで私は見込み違いの判断をしました。
5個すべてが同じ夜に咲くことはない!これは見込み通り
雨の強い晩、まさかの4輪一晩に咲いたのです。
(咲くとは思っていないので受粉させてません!
 翌朝のがっかりやら悔しいやら、この気持ちと折り合いをつけるのには3~4日かかりました)
最後の1輪これは受粉できました(まだがっかりの気持ちを引きづってる時)



夜咲くので、忘れがちです。
開花から1週間して気づいたこと
雨の夜気づかずに受粉させなかった花!
もしかしたら自然受粉したのかも(
受粉させたのと同じように果実が育ってる気がします。
(花粉が大量に出るのです。風などで受粉したのかも)
ドキドキしながら、半分だけ期待してまたがっかりして落ち込まないように!
欲をかくから期待が外れると落ち込むのですね。
……欲張りだ……

コメント

ほんの少し秋?

2020-09-02 13:03:35 | Weblog

庭から真夏の花が消えてます。
やはり暑くても暑くても、ほんの少しは秋なのですね。
秋の七草、女郎花と吾亦紅が咲いてます




隣では名残惜しそうに睡蓮も咲いてます。



秋に咲くこの百合(名前は?)
こぼれ種から次々に育ち、花が咲くのです。
¨¨今年は絶対に種を持たせない¨¨





カマキリが大人になってました。
(うちの庭で生まれて育ったのでしょう
もっと大きいのも見かけました




真夏の照り付ける日差しを和らげてくれた「グリーンカーテン」
まだまだ元気いっぱいですが、ホップの実は熟した色に変わってきてます
コロナコロナの夏も終わりですね(かなり暑いけれど)
どこかへ行きたいな~ぁ……写真撮りに

コメント

蕾がどっさり!

2020-09-02 11:01:15 | Weblog

花が大好きな私なのに今年は出かけられません!
手持ちの花を可愛がることにしてます
今一番楽しみにしているのは「ドラゴンフルーツ」
8/7日に咲いた花、キンショウメロンの大きさになりました。



毎日探していた他の枝に付く‥‥蕾‥‥
数日前に、ウズラの卵大の蕾を見つけ、探したら各枝に付いてること


真面目に上を向いて、蟻がいるのは蕾の雫が蜜のように甘いのです(舐めてみた


枝は傘のように広がってますからこれは横向き(あまり垂れ下がらないように結わえてあるためか)


垂れ下がる基の位置になぜか好みで付いてる



ここは緑色ではなく木質化したような場所(切り捨てなくてホッ!


鉢植えなのですべてが実るとは思えないのですが、日に日に育つ蕾
ほぼ自粛生活状態の私の今の楽しみです。
10日から2週間後には咲くかな~

コメント

暑い夏

2020-08-20 15:05:27 | Weblog

夏は暑いものですが、今年の暑さはハンパではない!
5年日記をつけているから、気温の比較ができます。かなり暑かった一昨年
それでも35℃の日はそれほど無い!
今年は連日35℃~40℃
東側外、葦簀に下げてある、寒暖計毎日37度~
 コロナウイルスのせいでさらにマスク命がけの夏です。
日が沈むと水撒きにかなりの時間を要します。
その甲斐あってのことか花は綺麗に咲いてます。



あまり優遇していないオニユリ蝶々がよく来ています。



暑さに強いトマト大豊作ですが、さすがにここまで照りつけられると夕方にはしょんぼり
トマトに水撒き初めてです。



たっぷりの水を毎夕与えられているブルーベリーこれも良く採れます。



ゴーヤも(グリーンカーテン)ぶら下がっていますが、出荷用のゴーヤトンネル



離れた場所ですが、暑い毎日緑のトンネルに感激!
ゴーヤも暑いのが好きなのですね。
 人間には暑すぎる、入浴の時思う!浜松の41・1℃このシャワーより暑いのだと!
たまらん!!

コメント

ドラゴンフルーツ

2020-08-20 14:23:53 | Weblog

コロナウイルスのせいで出かけることもままならず、ほどんと自粛生活です。
 もともと花好きな私ですから、出かけられない分花に期待を込めた生活
約三年前、ドラゴンフルーツの苗をもらいました!
苗をくれた人は趣味で沢山のドラゴンフルーツを育てています。
その中から剪定して捨てる苗をもらってきました
(選んで鉢植えにしてあるのを持っていくように言われたのですが)
そして今年は
 「花咲くかな?それにしても良く育てたなぁ
ある日ウズラの卵くらいの蕾が3ヶ付いてました
直ぐに報告!
「ここまで来たらワケないよ!」
待ちに待った開花です!



夕方薄暮れの時刻に咲き始めます。
 置いてある場所が二階のベランダ!上がったり下りたり




真っ暗な中で咲いてました。
匂いもあまりなく。取柄といえば花がドデカイ!これは評価します
もう一つは長い時間咲いている。
翌朝5時 



そして7時



そして今日のドラゴンフルーツ



受粉させたので、楽しみな実がついてます。
「今に赤くなってくるからな
鉢植えで

ドラゴンフルーツの実が付いた、
コロナコロナのニュースばかりの中で、貴重な嬉しい出来事でした。

コメント

可愛いヒヨコ

2020-05-16 13:45:56 | Weblog

昔は縁日の夜店で「ヒヨコが売ってました。
育てた経験があります。大きくなると雄鶏でかなり困ったものでした。
(私は人に慣れすぎた雄鶏、親類に引き取ってもらいました
親しい農家が鶏を飼育してます。
(私の食べる卵はこの農家からです)


ヒヨコが来ました!ふわっふわっ♪かっわいい(^^♪
特別に覗かせてもらいます




この前は2018年の12月に来たのよ🎶
あまりの可愛さにスマホに画像が残ってました。

ピヨピヨピヨピヨ鳴き声まで可愛い!

可愛いね♥
農家と親しくしていて良かった!どうも有難う
時々覗かしてね💛


コメント

赤い孔雀サボテン

2020-05-16 13:11:07 | Weblog

黄色が終わるころ(最後の蕾が残ってますが)
真っ赤な孔雀サボテンが咲きました(無臭)


黄色よりも大きいのですが、咲き方が悪い…俯いている…
せめて横ぐらい向いてくれなければ、
これは私が咲く枝?をきちんと誘引してないからなのですが




にわかに誘引しても俯いてる。
一年のほとんどを青い昆布のような姿なので、手入れをしてもらえず損!



いつの間にかスイレンも咲いてました。
肥料も与えられず、メダカの糞だけが頼りのスイレン!



もっとほったらかしは、矢車草など、こぼれ種で生き繋ぎ
肥料どころか、雨以外の水もなく逞しく育ってます。
…うちの花たちはみ~んなエライ‼…



夕方の散歩時、並んだ雲、いつまでも眺めていられる一直線
(写真はすべてスマホです)






コメント