大分県杵築市立杵築中学校の違法PTA記

実質運営は中学校。任意入会はおろか、都合の悪いことは知らないふりや忘れたふり。ブラックとペーソス満載のPTA問題備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なるほど。

2015-07-22 19:22:45 | 教育委員会
教育委員会から連絡なし!

いくらなんでも怒っちゃうぞ!でもこちらから連絡するターンではないので総務課に再度相談。

その前に個人情報と裁判についていろいろ調べて、最高裁判決で有罪と慰謝料が確定してる、地方自治体の情個人報漏えい問題について裁判所に話を聞きにいきました。小額訴訟とかで簡単に訴えられないかなぁと思って。

裁判所で担当者さんに聞いたおおはなしでは、小額訴訟でってのは問題なくできるとの事。
ただし、よほど有利な状況でないと自治体が反論して通常訴訟に移行するでしょう、というご意見でした。
証拠がそろってれば可能性があるって事かな?と思い、その場合の論点は事実の認定についてですかね?と聞くと、そうなるでしょうね。とのご意見でした。

う~ん、まあやってみなけりゃわからないってことか。

その足でそのまま市役所総務課へ。
いつもの担当さんとお話。

その後の経緯と、事が個人情報の漏洩なんだから、もうちょっと真剣に取り組んでほしいといいつつ、本意ではないけど訴訟の可能性も考えなければいけなくなっちゃうよ、と伝えました。

ここは結構、話は聞いてくださる。
今回もこちらの意見を伝えつつ、総務課としては訴訟になるような問題を放置するのではなく、少しでも解決に近づくよう努力するのが仕事でもあります、との答えで再度教育委員会に連絡を約束してくださいました。

そして今日。

教育委員会の元子供の小学校の先生だった、わりと感じのいい方から連絡あり。たずねてきてくださって、そこでお話となりました。

内容についてはこちらから聞いたことへ回答をいただきました。

結構間違った伝わり方をしてたことがありましたので改めて確かめながら。

Q)去年の依頼書を受けての、今年の各学校の対応について確認は。

A)PTAの任意入会についてはすべて調査済み。各学校で口頭または文書での確認がなされている。その場面については、会長挨拶や、1年生だけの説明の際、遅れたところではPTA総会などのところもあり、対応に差があるのは認識している。

Q)個人情報の第三者提供(PTAへ)の同意

A)(私からの)指摘を受けて調査。数校を除いてなされていなかった。

ここは結構落胆なさってました。通達を出したんだからやってくれよっていう気持ちはあったようです。

Q)なぜ今まで連絡がなかったのか?

A)すでにその後校長会や教頭会で更なる説明と申し入れをしている。それが数日前のことであったので、連絡が後手になってしまった。

Q)電話で応対した人は。調査もしてない、今後もしない。対応はまた去年と同じ文書を配る。校長や教頭には注意を呼びかける、だったが、教育委員会で情報の共有はできてるのか?

A)対応の方法は文書の徹底ということが間違って伝わったのだと思う。新たに説明をしたり追加で文章や書面を入れることは必要に応じて行う。主に任意加入の問題を重視し、そこはすでに調査をしていた。窓口での情報の混乱で、申し訳ない。

Q)今後について

A)再度注意をよびかける。特にPTA任意加入と個人情報の第三者提供については現在のみならず来春にも徹底するようよびかける。


おおむねこんなところでした。

いつも思うんだけど、杵築市って田舎ののどかなところのせいか、強烈な悪意のとか意識的にミスリードしたり言いくるめたりしようとする人っていないんですよね。たまたまいい人に当たってるからかもしれないけど。

現場の教員はかなりせこくて多少そういう部分を感じるときもあるけど、それ以外はだいたい話せばわかるって感じで。だから現状が良いってわけでもないんですが。


主な話が終わった後で、雑談ぽくいろいろお話しました。

PTA入会を承知していただければ情報の提供もセットでOKと思ってたんじゃないかなぁとか。

会長が訴訟のリスクを知らずにPTAの運営をしてるのはどうなんだ?という問いかけには、今回任意入会についてはかなり前進した。徹底すれば問題ないですよねと。まあそれはそうですね。

PTAによる子供の差別区別などについては、杵築市では無い。そんなことは許されない。というお答え。
でも実際に日本各地で起こってるよ?任意入会が進むにつれて軋轢は起こるんじゃない?とさらに聞くと、そこはしっかり理解してもらった上で、そんなことがないようにするべきだと。
集団登校?学校が主体で行っています。PTAの会員とかは関係ない。プール?親の立場で子供が使えないなってあっていいわけが無い。

私がちょっとだけ気になったのは、恩恵は受けるけど自分は何もしないって人が出てくるのはちょっと・・・ということをおっしゃったので、そういうことまで含めて任意って事だから、といわせていただいた。

この人との話しは気持ち良いんです。ただ問題なのは、教育委員会として、今言ったこと全部共通認識になってる?とちょっと考えちゃうかな。最初の対応も含めてですね。

私からの問い合わせについては、教育長も含めて皆で話して問題も認識してるって事でした。まだしっかりなさってるんですね教育長・・・とこれぐらいに嫌味は言っておこう(笑)

とりあえず一年での進歩という話をされて、それもそうだなと一部納得しちゃいました。残りは来春?またそのころ行った対応について連絡くださるそうです。

長いねぇ~。システムってのはなかなかしぶといもんだ。でも多少は進んでるって事かな。期待は持ち続けましょうかね。

コメント (2)

動けるときに動いとこ~

2015-07-08 16:17:35 | 個人情報漏洩
別に個人の糾弾が目的なわけではない。ちゃんとした対応をすればそれで良しとしますよ、もちろん。

でも開き直って何もしない、そのうえだれも責任取らないってのは違うだろうと思うのだ。その場合は、自分たちのしでかしたことの意味を知ってもらうために、個人の責任を追及しようかと思う。PTAに個人情報を漏えいした某校の教頭ってことになるんだろうか。

どうせならT島を糾弾したいな。やつの小学校を真っ先に調べればよかった・・・ま、警戒してるだろうからしっぽを出さないかもしれないが(笑)


とはいえまだ前段階。アプローチできることはやっておこう。できれば無駄な禍根を残さない方がいいものね。

空いた時間に杵築市役所総務課に行ってきました。窓口で用件を伝えると電話で対応してくださった方が出てきてくれました。

教育委員会の方には連絡済みだということを言ってくださり、こちらからは県教委からは連絡をもらった、市からはまだだということを伝える。

PTA問題に理解を深めてもらおうと、様々な事例の資料を持っていきました。いちいち説明しながら、杵築市は言ったきりでその後の対応が何もないこと、現状に問題があるのに調査もしなければ対策も立てないということを再度伝えました。


そういうやりとりの中でちらりと漏らされたのが「現場の学校側はどうとらえてるんですかねぇ~?かなりPTA側に気を使ってるんでしょうが」「学校教育課は・・・学校との関係があるんでしょうか・・・私たちもそこはもうひとつわからないのですが」ということでした。

で上にもどるのですが、特に個人の処分が目的ではない、でも何もしないっていう不誠実さはありえない。そこがなにか変化がなければ某校の教頭を個人情報の漏えいで告発せざるを得ない、ということを伝えました。

ちなみに公務員の職務上問題を追及したい場合は、杵築市は総務課が担当でいいんだそうです。いざとなったろそういう事でと伝えました。

あちらは、個人の責任を追及するのが主目的ではないということも含めて教育委員会に再度伝えてくれるそうです。

さてこれを受けてどう動くか杵築市教育委員会。

教育長、頭まだしっかりしてますか?
コメント (2)

県教育委員会からご回答~♪

2015-07-07 18:03:45 | 教育委員会
「お待たせしてすいません」てな感じで大分県教育委員会人事課の某氏からお電話いただきました。ありがとうございます。

内容は前回問い合わせを受けてどう動いたかの報告です。

杵築市の教育委員会に再度連絡するように伝えた、とのことでした。
「ご不信のあるところを、よく伝えてください」って、、あるから県に連絡したんじゃん!と思いつつも、まあそんなものだろうとも思いつつ、下部組織の対応について、ほんとに問題があるなら上部組織からアプローチできるってことは文科省に確認したよって伝えると、「はあ・・・」とかいうはっきりいない返事。

結局法やシステムを、自分たちに都合のよい解釈で運用してそれを正当だと言い張るってことだな。

「杵築市の教育委員会からはまだ連絡がありませんか?」と聞いてきたので、まだですと答えると

「そうでしょうねぇ」と答えやがった。何の意味があって聞いたんだ?・・・個人的にここが今日一番面白いポイントだったけど。

「すぐに連絡があると思います」と一応言ってましたがね。

個人情報保護条例は市の条例なので、そこにかかわる判断は市がするんだそうです。市に聞いたら、教育系の公務員の処分は県の教育委員会がするって言ってたし、ミニ懇の処分も県名義だったじゃん!って聞くと

「発表だけ県でした形です」って・・・市の人間と言い分が違うね。どっちかがよく知らないんだろうな。

「今回は人事課の私が対応しましたが、今後は社会教育課にお問い合わせは一本化していただきたいのです。情報が錯そうして混乱・・・」みたいなこと言ってました。

個人情報の漏えいと職専義務違反は社会教育関係団体に限らないじゃん!っていうと

「PTAとの問題ということなので・・・」とこれも説得力があるんだかないんだか。

なんにしろ県は、こういう問い合わせがあったからしっかり対応してねってことを市の教育委員会に伝えたってことでしょう。

さて市の教育委員会は何か言ってくるのかなぁ?これで無視したら結構大したものだが。それならそれでまた新しい動きのネタになるんですけどね~。



しかしつまんねぇ。PTAなんてインチキな組織の入会に、たかが入会申込書を書かせるってことが出来なくて市の職員が条例違反をして、それをほかの市の職員が隠ぺいするならまだしも、平気な顔でスルーして、普通に業務をこなしているんだから・・・無法地帯?これでだれも処分にならないんだから素晴らしい職場だよね。一種の福利厚生と考えれば、究極といえるものかもしれない。


ところで教育長何してるんだろう?ご健在ですか??



コメント