大分県杵築市立杵築中学校の違法PTA記

実質運営は中学校。任意入会はおろか、都合の悪いことは知らないふりや忘れたふり。ブラックとペーソス満載のPTA問題備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

面白い話だった

2016-06-12 22:29:14 | 教育委員会
教職の友人とシーメ食らいながらお話しました。
内容はおのずとPTAのことに。
現場でも任意団体なんだから今ってやばい状況なんじゃない?みたいな雰囲気はあるらしいです。
雰囲気だけで、具体的には何も起こらないというか、やろうとはしないらしいですが(笑)

個人情報の話は面白かったな。思ったとおりというか「個人情報のPTAへの提供なんかしていない。だって教頭が必要に応じて学校の名簿そのまま使ってるんだから」って(笑)

「PTA会長なんて何もやってないよ。学校が使ったあと余るお金のやりくりと学校が決めた誰でもできる行事を1年かけてこなすだけが仕事だよ」って・・・身もふたもないねぇ。

「学校教育課?社会教育課?ダメダメ。あそこは上昇志向が強いけど周りの支持が薄いダメ教員が、管理職になるために年月過ごすところだよ。あそこで勤めてその後教頭とかだよ。頭撫でてくれる現場に本気で注意や意見ができるわけないだろ」だって。杵築市の教育課長は立派な人だったんだね・・・ちなみにこの友人は県庁所在地の教員(笑)

その地域の知ってる案件のことで話したら「社会教育課は対応放棄?教育総務課にいったら30分で解決?ははははは!!!」とうけてました。

こやつはなかなか豪傑で、気に入らない対応だとPTAの会費払わないこともあるんだとか。出世はあきらめてるのかな(笑)
面白かったけど、問題抱えてる学校は優秀な教員で固めてる。のほほんとできるところはバカばっか集めてる。そういうところは考えられてる、とかいうはなしは、そりゃそうだろうけど平和な学校の子供もそれはそれで気の毒な一面があるのかな?なんて思っちゃいました。

派閥とか明らかにボーダー大きく下回ってるだろうっていう教員などは、例の不正採用事件以来減ってるらしいです。ずいぶん健全になってるとはいうものの、ある年齢以上では、全く動かないおっさんやおばはんもいるらしく、問題が起きると帰ったり病気療養に入ったりして、そんな連中の後始末や代わりに説明や謝罪などの役目が回ってくると、マジ切れそうになるっていってました。

なかなか苦労の多そうな職場だけど(笑) 休みの日も生徒のために学校と関係ない行事に顔を出したりしてるしね。楽しんでやってるのかやりがいがあるのか。

まあ、なかなか楽しい時間でした。なんとなくさえないお天気のなかでちょっとだけ明るく楽しい気分になったひと時だったかな ♪




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高校編続き | トップ | 大分市教育委員会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育委員会」カテゴリの最新記事