大分県杵築市立杵築中学校の違法PTA記

実質運営は中学校。任意入会はおろか、都合の悪いことは知らないふりや忘れたふり。ブラックとペーソス満載のPTA問題備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GO!GO!大日方!

2016-07-21 21:31:48 | 熊本PTA裁判
素敵な情報が公開されております。
PTAに関する素晴らしい考察。こちら
ご興味があればご一読をどうぞ。なければ別にわざわざ読むほどのものでもないです。

しかし熊本大学の法学部教授ってのは人材の宝庫ですね。
自身が小学校PTA会長の時に「規定にありませんからPTAは退会できません」と言い放って訴えられた岡田行雄氏といい(次期会長がこっそり撤回)、このタイミングでたいした中身のないたわごと・・・じゃない・・・落書き・・・じゃない・・・じゃないのかな?えーっと論文といううべき?(笑)を発表する大日方信春氏といい、法へのアプローチがまともじゃない人間しか務まらないのでしょうか???採用の基準等うかがってみたいものです。

まあ大日方氏のたわごと・・・(以下略)は、お友達の岡田氏の危うい未来を照らそうと掲げた小田原提灯みたいなものなんでしょうが(中身・主張も小田原ナンチャラ的だし)その見事なちょうちん持ちっぷりとは裏腹に、うすらぼんやりと照らし出したその先に見えたものは・・・岡田・大日方両氏の輝かしい未来!・・・では、残念ながらなく、な~んだ、熊大法学部教授は○カでも成れるのね!っていう、万人に希望をもたらす事実っていうのが・・・微妙にもの悲しいかもしれない。

まあ気にするな。ある意味ブラボーといえるかもしれない。グッジョブ大日方!

せっかくクビ突っ込んだんだから、もうちょっと頑張れば前日P会長の尾上浩一氏や同僚の岡田行雄氏に並ぶ、PTA界隈の三大○役になれるかもしれない。

しかしまだまだだ!
尾上はもっと軽率だし、岡田は逃げっぱなしの卑○ぶりがはんぱないぜ!
もっと努力だ!つまらない・・・じゃなかった・・・独自の解釈に満ち溢れた独自の理論で法なんて無視してどんどん突っ走れ!GO!GO!大日方!そうすればいよいよ大日方の時代が来るかもしれない!!!
俺は待ってるぜ!!!

コメント

ほんとのクズ

2015-10-09 20:40:01 | 熊本PTA裁判
いろんなやつがいるもんなんだね。びっくり。

某○○兵ってやつのツイートを見ると、人間ってここまでク○になれるんだな~って呆然としちゃう。

そもそも自分が嫌われるようなことをしてるのにもかかわらず、好意で情報提供をしてもらってるのに、出てくる言葉はせこい批判や文句ばっかり。

たまに反撃してやれば、ほかにボキャブラリーがないのかって思うくらい「誹謗中傷」「誹謗中傷」「誹謗中傷」・・・数回小ばかにした皮肉を言われただけでそれならば、同人誌ぐらい作れそうなヴォリュームの公開非公開の場での自分たちの言い分は「誹謗中傷」にならないと思ってるのかね?

また直接ふれなければ何をしてもいいと思ってるのだろうか?意味ありげな引用でツイートを繰り返し、いかにも関係者の個人情報と結びつけたいのが見え見えのセコイ所業。腹が立つと嫌がらせのつもりか、わざわざ個人情報が載ったブログをツイートツイートまたツイート。人間が小さいにもほどがある。

極めつけは裁判の訴状が載った記事のツイート。何とか兵が所属する何とかの強制加入をストップする会…なんだったかな?バカの強制加入???まいいや、その団体は訴状の情報拡散を好まなかったはずなんだけど?

たしか自称法律に詳しい理事長と副なんとか長、超だったか?のタワケ兵が、個人情報の流布が名誉棄損に当たる可能性がある、というもっともらしく聞こえる言い分で大騒ぎしてなかったか?ちなみに関係者が弁護士に聞いたら、目をそらして鼻で笑ったらしいが・・・文句を言われて腹が立ったらそんな理屈はどっかに飛んで行っちゃうみたいだな。法律もいわゆる下手の横好きなんだろうな。

加えて言うとほがふが兵は、被告の人権も配慮されるべき、みたいな記事を書いてた気がするのだが?訴状には思いっきり被告の個人名も載ってるし、ツイート元の記事にはさらに詳細な内容が書かれてあった。被告の人権に配慮するのやめたのかな??都合の悪そうなことはしばらくすると消去するからそれでいいのかな?立派な人格だなぁ。こういう生き方ってストレスたまらないだろうなぁ。

そもそもが別の案件で提供された情報を提供者に許可なく勝手に公開して、撤回を求められても応じず、言い分はPTA問題に大きな影響のある案件だから公開する意義があるってことだった。他者への配慮ってものが簡単に自分の理屈で引っ込んじゃうのね。

いくらなんでもってことで身内からも攻められたら、そもそもあいつら(提供者とそこにかかわるゆる~いグループ)は札幌の有名PTA会長と自分への対応が違う。わたしを評価しない!とか言いだしちゃうし・・・さすがに言い分のすばらしさに開いた口がふさがらなかった・・・ほかの人もこれにはあきれたみたいだったけどね。会をクビにしようという話になったらその時だけいうこと聞いたけどね。すぐまたやり始めたけど。

こういう経過って理事長も全部知ってるんだけどね。そういう現状に何も言えないのかな?バカにされた時だけ一緒になって「誹謗中傷」「誹謗中傷」「誹謗中傷」って繰り返すのが主な仕事なのかな?
ちなみに自分たちのことは棚に上げて、何ら説得力のない理屈・・・もないか、怪しいマントラか何かのように「誹謗中傷」を繰り返しているが、どうも私の耳にはその底の浅さから「ヒボーチューショー」ぐらいの感覚でしか届かない。なんだか頭の悪い中学生が、初めて覚えた中華料理のメニューをただ繰り返してるだけみたいな。いっそ「ピーポーパーポー」とか言っててもおんなじなんじゃないかなって思えちゃう。薄毛の親父が二人で「ピーポーパーポー」「ピーポーパーポー」「ピーポーパーポー」とか叫んでたらまだかわいげがある気がするんだが・・・(笑)

この記事を見てまた興奮したホガフガ兵が、今度は何をやらかすか・・・ここを見た皆さんと一緒に注目してみましょうか。

そうそう、裁判の意見書にも立派なこと言ってたな。意味があるかどうかわからないって。弁護士がたくさんほしいって言ってたんだけど。下手の横好きは弁護士より法律にも裁判の戦略にも詳しいんだろうね。感心しちゃう。

ではこれからもモガヘゴ兵の小物っぷりと、つじつまの合わない活発な活動に大きな好意と期待を寄せつつ応援していきたいと思います・・・って締めだと「誹謗中傷」にならないのかな?法律に詳しい人のやり方は勉強になるなぁ。見習いたくないけど。



コメント (2)

熊本PTA裁判

2015-08-25 16:30:53 | 熊本PTA裁判
先だって行われた熊本PTA裁判では、この問題にかかわる方々の意見書がよせられたそうです。

いろんな立場の方が快く引き受けてくださり、ご都合の合わなかった方にも応援の言葉をいただいたそうです。

そんな中で「まるおの雑記帳」の加藤薫先生がご自身のブログで意見書を公開されました。こちらをご覧ください→

さすがに立派な文章ですね~。簡潔で明快。しかし心情的なものからアピールすべきポイントまでしっかり収まってて・・・お手本にすべき内容です。ほれぼれしますね。

全文紹介したり、印刷していろんなところに送ったりしたいぐらいですが、さすがにそんな暴走はできませんので、関係各位、ぜひリンクから読みに行ってくださいね。得るもの大きいですよ。

ネガティブな立場の人も、ここまでの内容が裁判の場でも共有されつつある、ということを真摯に受けとめてほしいですね。

まずは重鎮のクリーンヒット、いや初回初球ホームランかな。あとに続く人たちに勇気を与えてくれる内容でした。

これからいろんな人のいろんな意見書が公表されるかな?と思います。楽しみに待ちましょう。





・・・蛇足ですが、被告PTAの会長は法学部教授なんですよね?どこで道を間違えたかなぁ。


コメント (4)