三度のメシより…イタグレびっちゃん☆

イタリアングレーハウンド(イタグレ)わさび(♀)の大百科

心タンポナーデ再発後2日

2020年05月20日 | わさびの心臓
19日、心嚢水を抜いてもらって、輸液点滴してもらい、様子見となりました。
夕食以降の備忘録です。

18時30分:ごはんを食べたそうに催促。お薬もあげたいので、食事の支度。
お薬完食。
メインもスリングの中で、そわそわしながら出来上がりを待つ。
食べっぷりもよかったが、8割方食べたあたりからペースが落ちたので、『無理に食べなくてもいいよ』と声かけしながら様子見。9割食べたところで下げた。

20時ごろ:吐き戻し。先日同様、足腰ふにゃふにゃで、吐く力も弱く何度もえづきながらの嘔吐。横たわっても苦しいのか、ううぅ…という声が。肉球も白っぽく見え、明らかにしんどそう…。
この吐き戻しが3回。
苦しそうだが、この状態で体を動かす方がびっちゃんにはツラいんじゃないかと思い、病院には連絡せず、ひとまず状態が落ち着くまで様子をみることに。

21時30分ごろ:呼吸が安定してくるが、しんどそうに横たわったまま。ただ、震えもおさまり、血色も少し回復したように見えたので、もうしばらく様子をみることに。

夜中、途中トイレに行くが、自力でちゃんと排泄できていたので、そのまま朝まで様子をみる。


この日、いつもの一食分の食事量だったが、もしかして食事自体が心臓に負担がかかっているのか?とも思い、翌日は食事を4回に分けて様子をみることに。


7時:ウェットフードの一食目。完食。様子見をしていたが、足のふらつきも前日よりずいぶんよくなった。
体調は安定してそうなので、病院は予定通り明日の朝にいくことにする。

10時30分:ウエットフード2食目。ぐっすり眠っていた寝起きだったので、興味なさげだったが、一口食べたら、そのまま一気に食べきる。その後も様子見したが、特に問題なく休めていた。

13時:飼い主の昼食に反応(笑)その興味ついでに3食目。完食。

19時:お薬込みの4食目。前日の急変があったので、その後しばらく様子を見るが、飼い主をペロペロしたりできるくらい調子がいい。足のふらつきも大きくない。自分で寝る場所を決めてぐっすりおやすみに…💤

昨日の急変がなんだったのか?よくわからないまま、今日は平穏に過ごせたびっちゃん。
明日、再度エコー検査なので、心タンポナーデの影響なのか、それ以外の要因なのか…先生に相談してみようと思う。
心嚢水が溜まっていないことを祈りつつ…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 心タンポナーデ再発 | トップ | 心タンポナーデ再発後3日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

わさびの心臓」カテゴリの最新記事