白石勇一の囲碁日記

ほぼ毎日更新、白石勇一七段のブログです。
著書「やさしく語る」シリーズ「碁の本質」「布石の原則」「碁の大局観」発売中!

棋聖戦第1局感想

2019年01月12日 00時27分57秒 | 囲碁界ニュース等
<本日の一言>
有名人の離婚はよくニュースになりますが、あまり興味を持てません。
しかし、7兆4千億円分の財産分与と聞くと話は別です。
そんな現実感の無いほどの財産が個人間を移動するとは、凄い時代ですね。
</本日の一言>

皆様こんばんは。
本日は棋聖戦第1局の2日目が行われました。
早速振り返っていきましょう。
注目の封じ手は・・・。





1図(封じ手)
白△でした!
まさか選択肢から外した手を打たれるとは・・・。
実は結構自信があって、それで3回当てたいなどと言ってしまったのですが。





2図(実戦)
その後は、まず黒の山下挑戦者が上辺白に猛攻をかけ・・・。





3図(実戦)
さらに、中央でも勢い良くハネていきました。
1日目は白が良いと思っていましたが、こうなってみると勝負は分からなくなってきた気がしました。





4図(実戦)
しかし、形勢が接近する中で2線のハネツギとは、実に落ち着いていますね。
白Aと打ち込んでみたい気もしますが、あてがないとみたのでしょう。
それよりも細かいヨセ勝負の方が勝ちやすいとみているわけで、井山棋聖が終盤力に自信を持っていることが伺えます。

その後は井山棋聖が黒の隙を衝き、一瞬で勝負を決めました。
山下挑戦者としては、少々不本意な一局だったかもしれませんね。


ともあれ、七番勝負はまだ始まったばかりです。
楽しい碁を沢山見せて欲しいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 棋聖戦七番勝負、開幕! | トップ | 溝上知親九段-杉内寿子八段戦 »

囲碁界ニュース等」カテゴリの最新記事