Mr.Kの雑感日記

クラシックギターの活動状況や日々感じたことを綴る、
何でもありな日記みたいなものです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

募金活動って

2005-01-27 08:39:23 | 雑感
昨年末のスマトラ沖地震以来、福岡でも街角で募金活動をしている人たちを見かける。

寒い中、声を張り上げながら復旧活動に役立てたいという思いを伝えている。

私も少しは協力したいと思っているので、少ないながら寄付したりもする。


お金を入れる直前、いつも一瞬、頭によぎることがある。
「この方達は、本当に、ボランティアの方々なのかな」と。


熱心にボランティア活動されている方には本当に申し訳ないけれど、
街頭に立って募金と偽り、お金を集める人もいるのではないかとか勘ぐってしまう。

その方たちにそのことを確認する勇気が私にはないので、
ボランティアであろうことを信じてお金を入れるだけで終わってしまう。

**********

コンビニなどでも、レジ前に箱などが置かれていて募金をしているが、
集まったお金が、一体どこに流れてどのように使われているかいつも気になる。

気になってネットでほんの少し調べてみると、
「募金と偽る集金集団」「募金活動は時給1,000円」というダークな話題や、
きちんと被災地に送金されていても、「不平等分配」という問題があるとか・・・。


こういうことはとても許し難いけれど、
私たち寄付する側が、お金の行方についてもっと関心を持たなくちゃいけない問題なのでしょう。

なんだか、だんだん税金の話みたいになってきました・・・(笑)

**********

スマトラ沖から程遠い日本で、「火事場泥棒」みたいなことが起こらず、
ちゃんと現地の復旧に役立ってくれることを祈りながら、今日も小銭を入れる(かもしれない)私です。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 眠れない出張 | トップ | 髪のお話その2 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (sae)
2005-01-27 10:54:28
はじめまして、たしかに思ってしまいます。このお金(微々たる物ですが)はどこに行ってどこの誰を助けるのだろうとか、どれほど貢献できたのかと。

現に偽りの募金募り、インターネット上で振り込ませているやからもいるらしいですね。

私は募金以外に何かできないかとブログの記事を私のサイトで募集しています。こちらの記事にもリンクしてよろしいでしょうか。

コメントありがとうございます (k)
2005-01-27 20:37:47
はじめまして。

私も、前から何となく気になっていたことでしたので、ネットで調べてみて「やっぱりか」とショックを受けました。

私たち一般市民の善意が、正しい方向に少しずつでも向かうと良いですね。

大したことは書いていませんが、私のブログでよろしければ、リンクをお願いします。
Unknown (sae)
2005-01-28 00:49:45
ありがとうございます、早速ページのほうにアップしました。

http://chibanba.fc2web.com/b-sumatra.htm



これだけ情報を得るツールがあるのだから募金するほうも

自分のお金がどう使われるかなど「調べる」という意識的に変わることを望みたいですね。

今後ともよろしくお願いします。
募金・・・ (蛙♪)
2005-01-28 10:23:10
昨日この記事を読ませてもらって、コメントしようかどうしようか悩みましたが・・・。やっぱりお邪魔しちゃいました。



実は私は今の仕事の前、昨年の1月までは社会福祉法人で仕事をしてまして、共同募金や赤十字などの募金活動に関わる仕事もしておりました。

このような募金の集め方については各自治体によって様々ですが、私の住んでいる町では町内会単位で集金をお願いしておりました。

もちろん強制ではないのですが、町内単位の実績なども公表されるのでどうしても半強制のように捉えられる方が多いのが現実です。中には生活が苦しいのに、近所の手前出さないわけにはいかないし、こんな集金はやめてくれ、と苦情の電話をかけてくる方も毎年数件はありました。県から委託され、町からさらに委託され、集金、集計事務をする立場としては結構ツライ事もしばしばでした。

また、その集金実績に応じて町の事業に使えるお金が還元される仕組みになっているので、こちらとしても、みなさんの福祉の為の事業費は欲しい、でも強制はしたくないし・・・担当者はいつもジレンマで「もうやめたいなぁ」が口癖のようでした。

だからこそ、善意で集まったお金について、不正や不平等、また市民が不満に思うような使い方はして欲しくない、と声を大にして言いたいです。(でも個人的には街頭募金は好きではありません・・・あれは断りずらいから。自由意志でお願いするのが正当な募金活動だと思います)



あともう一つ、気になるのがODA。

以前、長岡の大学で講師をしている外国人の先生が、日本のODAについて、

「豊な国の貧しい人々のお金を、貧しい国の豊な人々にばらまいている」

と言っていたのをTVで見ました。まさに!と言う感じですよね。もっと本当に必要としている場所へ、必要なお金が使われるように、そうすれば「豊な国の貧しい」私たちだって少しは納得できるのに、と思います。
Unknown (k)
2005-01-29 16:21:58
saeさん



リンクありがとうございました。

早速ページも拝見いたしましたが、色々な人が様々な情報を公開していてとても勉強になりました。

こういう、見ず知らずの人どうしが情報交換しあえるのがネットの良いところですよね。

今後もちょくちょく拝見させていただきます。

あと、相互リンクの方法がよく分かりませんでしたので、勝手ながら「ブックマーク」に表示させていただきました。不都合があればご連絡ください。



蛙♪さん



いつもコメントありがとうございます。

福祉の仕事をされていたことがあったんですね。人助けのこととはいえ、立場的には非常に難しいですね。コメントから推察するに、仕組みそのものも少し問題があるような気もしますが、言い換えると、そういう仕組みがなければ、福祉活動というのも成り立ちにくいのではないかとも感じました。

「豊かな国の貧しい私たち」が、もっと自然に協力しあえる関係を、微力ながら日々の生活の中で行っていきたいですね。

あと、「街頭募金」についてですが、私も何となく苦手だなぁと思っていたのですが、蛙♪さんのコメント「断りづらい」のひとことでナゼ苦手だったのかがハッキリ分かりました。そうですね、「善意」の基本は自由意志ですよね。
こんにちは、 (sae)
2005-01-31 13:07:00
ブックマークに登録ありがとうございます。

こちらのブログリンクにも登録させていただきました。

また遊びにきてください。

こんごともよろしくおねがいします。
こんにちは! (ぞうさん!)
2005-02-10 10:38:00
このホームページってすごー!

細かくていいねー!

なんか細かいのすきやねん!

これからもがんばって!

わたしはいつでも応援すますんで・・・・。

そして力になれたらいいなあとおもいます!

がんばれー!



ふぁいと!

ありがとうございます (k)
2005-02-10 18:42:12
はじめまして。

お褒めの言葉&応援ありがとうございます。

でも、「細かい」っていうふうに誉められたの、

生まれて初めてではないかと・・・(*^_^*)嬉しいです。

マメに更新していますんで、よければまたお越しください。
 (ぶ)
2005-10-11 11:08:34
きえろ

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事