囲碁の果樹園(囲碁の木がすくすく育つユートピアを目指して)

人間とAIが集い囲碁の真理を探究する場の構築をめざして、皆様とともにその在り方を探っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープンソースの囲碁AIたち

2018-05-13 05:53:59 | 構想

囲碁AIの急速な進歩と将棋界やチェス界の前例から、これからのプロ棋士は最強のAIをいかに研究のツールとして使いこなすかが勝負であると確信しています。国のレベルでは、強いAIをツール化して方法論とともにトップ選手たちに提供することが必須です。DeepZenGoプロジェクトの終了は、日本の選手たちの不利につながるのではないかと心配していました。

そんななかで、最強レベルの囲碁AIが続々とオープンソースとして公開されていることはうれしいニュースです。これらをベースとした研究ツールやトレーニングツールの開発において日本が遅れを取ることがないように願っています。

みんなの碁盤も立ち上げから数か月が経ち、使用・運用経験からぜひとも追加すべき機能がいくつか見えて来ました。半年程度後の改訂を目標に細々と作業を続けていこうと考えています。これまで、ブログ記事のための局面検討と記事執筆に使ってきた時間をそちらに回したいので、このブログはしばらくお休みさせていただきます。

改訂版のアナウンスにご期待ください。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 2間高バサミ(4) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

構想」カテゴリの最新記事