Kayaとののんびり生活 どいちゅらんど 

人生の半分ちかくになったドイツ生活のブログです。

少し前にやって来たStriezelkinder。

2016-11-22 | お気に入り エルツ山地のもの

随分前から探していて、やっと数週間前に我が家にやって来た
Striezelkinder(シュトリーツェルの子どもたち)と呼ばれている木の人形ペア。

シュトリーツェルは、昔のシュトレンの呼び名で
ドイツ最古のドレスデンのクリスマスマルクトは「シュトリーツェルマルクト」と呼ばれています。


男の子が持っているのは、ドレスデンでよく売られている干しプルーンで作られた
幸運を呼ぶ煙突掃除人のPflaumentoffel(プフラウメントッフェル)



これを見たのは、初めてザイフェンへ行った時やっていたパレード。
おとなや子どもが木工の人形と同じ格好をして練り歩くクリスマス前の週末に行われるものです。

それ以来ずっと欲しくてもお値段がね。。。。
数年前にDDR時代に作られた女の子だけやって来たのですが、男の子がいない。
男の子だけっていうのはなかなかみつからないのです。

今回、縁があってペアでやってきてくれたのでかなりご機嫌な私です。
(って言っても前からいた女の子のペアはまだいないんですけどね)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ゆっくり休息したし、明日か... | トップ | 2016年冬旅行 ドレスデ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛いね (けいこ)
2016-11-25 05:39:47
おかげで、グリューワインしか知らなかった私が、ドイツの可愛いものといろいろ出会えてブログに感謝♪(*´∀`*)。.・**♪☆
In der Rühe liegt der Kraft ってカンジ
ドイツのクリスマスはホント静かで落ち着いてて、良いよね。.・**♪☆
けいこさん (Kaya)
2016-11-25 19:13:16
なかなか可愛いペアでしょう??(笑)
グリューワインとシュトレン、レープクーヘン・・・ドイツ結構クリスマス関係はいろいろあるよね。本当に、ゆっくり聖歌隊の讃美歌とか聞くイブの日は静かでいいよね~その分大晦日は大変だけど(苦笑)

コメントを投稿