マネジメントを機能させて、あらゆる組織で成果をあげる

先哲の知恵を実践し、新たな知恵を紡ぎ出す

ネクスト・ソサエティ

2018-05-20 07:10:28 | ドラッカー

ネクスト・ソサエティは知識社会である。

知識社会とは、第一に、知識は資金よりも容易に移動するがゆえに、いかなる境界も存在しない社会である。

第二に、万人に教育の機会が与えられているがゆえに、上方への移動が自由な社会である。

第三に、万人が生産手段としての知識を手に入れ、しかも万人が勝てるわけではないがゆえに、成功と失敗が並存する社会である。

これら三つの特徴ゆえに、知識社会は、組織にとっても一人ひとりの人間にとっても、高度に競争的な社会となる。

ネクスト・ソサエティの一側面にすぎないIT(情報技術)が、すでに重大な影響をもたらしつつある。

ITのおかげで知識は瞬時に伝えられ、万人の手に渡る。

その伝達の容易さと迅速さが、企業、学校、病院、政府機関に対し、たとえ市場と活動はローカルであっても、競争力はグローバルであるべきことを要求する。

インターネットが、世界中のユーザーに対し、何を、どこで、いくらで手に入れられるかを教える。

:「ネクスト・ソサエティ」より

カンブリア宮殿に出演していた眼科医の服部 匡志(はっとり ただし)さんの生き方に衝撃を受けた。

世界は、確実に経済人が終わり、産業人の未来が来ている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣ける話 | トップ | マネジメントの3つの役割の... »

コメントを投稿

ドラッカー」カテゴリの最新記事