スナップフォト素敵思想

日常のスナップフォトブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

損保ジャパン/7件の着信履歴と4件の留守電

2013-09-30 | 日常

E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

夏真っ盛りの8月12日に遡るが、
スマフォに着信履歴が7件残っていたとこがあった。
スマフォは通話に使っていないので掛かってくることはまずない。
無音にしていた訳じゃないけど、
バッグに入れていたので気付かなかった。

3つの番号からで2件、1件、4件。
そのうち留守電が4件。
どれも登録していない番号。
何事かと少し不安にもなった。



留守電を聞いてみると・・間違い電話。
どれも損保ジャパンからだった。

損保ジャパンロードサービスのXXですと女性が名乗っている。
高速道路でトラブルにあった車を、
任意保険に加入しているドライバーが連絡した様子。

向かっていることを伝える内容、
間もなく到着することを伝える内容、
付近まで来たが連絡つかないことを伝える内容、
連絡がつかないのでとりあえず引き上げることを伝える内容、
それらが同じ女性担当者によって留守電に録音されていた。

自分の番号の前の持ち主ということも有り得なくもないが、
2年近く使っている番号なので、
1年ごとの契約更新となる任意保険なのでそれは考えづらい。



ドライバーが電話番号を間違えて伝えたのか、
受電者が聞き間違えてPCに登録したのか、
ドライバーが保険加入時に電話番号を間違えて記載したのか、
保険会社がデータ登録時に間違えて登録したのか、
そのいずれかになる。

留守電になる際、
こちらは名前を名乗る設定にしてなくてデフォルトガイダンスである。

ロードサービスを依頼した際に電話番号を伝えたのなら、
繰り返し確認したであろう。
番号非通知にしていなければ履歴に残っていたであろう。
どんな理由があったのかは知らないが、
一方的に留守電に何度も残され、
ロードサービスを依頼して困っているドライバーを残して、
引き上げるという内容で完結していることに違和感。

恐らくドライバーはロードサービスが来ないので、
再度連絡をしたであろう。
当然、損保ジャパンが私に間違い電話を何回もして、
留守電に残したことも気付いた筈である。
が、それを詫びる電話は一度もなかった。
担当者がミスを隠蔽したか、上司の判断でそのまま放置したか・・。
まぁ、自分は損保ジャパンには一度も加入したことがないのでいいですけど。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« GX7/ケース | トップ | 2013 第3クールで観たドラマ »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事