スナップフォト素敵思想

日常のスナップフォトブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベアード・パパ/ケフィアチーズロールケーキ

2011-02-17 | カフェ/スイーツ/パン

au G'zOne TYPE-X

ビアード・パパ のロールケーキ(800円)を初試食。

生地は米粉、クリームはケフィアチーズ。
・もっちりしっとり米粉と、はちみつのスポンジでやさしく包みます。
・米粉とハチミツで焼き上げたふわふわロール。
・クリームチーズクラフトと美ケフィアをコクと、
 乳味たっぷりの生クリームに加えナッペし巻き上げました。



新発売でもないし、以前からあるが、HP には商品そのものが存在しない。
ネット検索すると、いろんな地域でいろんなブログにUPされている。

原材料シールはどこにも貼られていない。

楽天 のこういうショップで調べると、
クリーム、鶏卵、砂糖、クリームチーズ、醗酵乳(ケフィア)、
植物油脂、純粋ハチミツ、乳製品、砂糖、食塩、乳化剤、
環状オリゴ糖、香料、PH 調整剤、安定剤(ローカストビーンガム)、
(原材料の一部に大豆を含む)、とある。

めちゃくちゃ悪いものが使われている訳ではないけど、
香料、PH 調整剤、安定剤(ローカストビーンガム)は食べていて感じ取れる。

ビアード・パパ 13 周年記念セール商品らしい。
いろんな Blog の感想を見ると、美味しいっていう意見が殆ど。
でも、私の正直な感想。

食べられないほど不味くもなく、再び食べたいほど美味しくはない。
人それぞれの好みだが、ケフィアチーズクリームが甘すぎて、
食べ終わってしばらくは歯が痛い。
米粉の生地は、「もっちりしっとり」というフレーズとは異なり、
パサパサした食感で、けっしてやさしくない。




ショップの見本も、楽天 の画像も、
クリームがめいっぱい入っているかのような画像。
巻き込みタイプではなく、
昨年流行った丸生地の中にクリームが入っているような印象を与える。
仕上げの時に、ナイフでクリームを広げて沢山に見せる手法。


それにしても、実際に購入したものは、
画像を見てわかるように、クリームがかなり少なかった。
端っこだけではなく、均一に少ない。
なので、パサパサの生地が食感のメインになってしまった。

値段からして後悔するようなものではないけど、
ちょっと残念。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« SH006のアンテナ修理に5,250円 | トップ | スマフォってどーよ?! »
最新の画像もっと見る

カフェ/スイーツ/パン」カテゴリの最新記事