スナップフォト素敵思想

日常のスナップフォトブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神楽坂探訪/アグネスホテル アンド アパートメンツ東京 Vol.2

2011-11-21 | 食べる/飲む

GR DIGITAL IV

夕食後、ホテルのK's Barへ1人ちょい飲み。
20時・21時・22時に生演奏があると書いてあったのでBarの前まで行ってみた。
20時を5分程過ぎていたが演奏が聴こえてこない。
遅れているだけなのかと思ってそのままBarに入ってみた。
いつまでも聴こえてくる雰囲気がないので、
今日は中止なのかと諦めて飲む。

Barを出てから店の前にある記載をよーく見てみると、
小さな文字で金曜日と土曜日のみと説明がされてましたね~



客層の統一感がなく不思議な空間。
サラリーマンでもないしOLでもない。
大学の隣りなので教職員関係っぽい方々も。
業界人っぽい人たちもいたし。

それなりに賑わっていたのでバーテンダー1人で忙しそう。
バーカウンターで1人で飲む時は、
バーテンダーと会話を愉しんだりするけどそんな雰囲気はなかった。

1杯目はマッカラン12年(1,500円)
乾きものが付いてくる
2杯目はジントニック(1,000円)
それにカバーチャージ(500円)が加算され30分いて合計3,000円。

「19:00以降はカバーチャージとしてお一人様¥500を頂戴いたします」
と記載されていたけど、生演奏がなくてもカバーチャージかかるんですね。
カバーチャージっていうと何か演奏を聴いた時にかかるイメージ。
でもサービス料という名目がないので、
入店料・着席料・サービス料、それらをひっくるめた金額で納得です。
部屋に戻って館内案内を読むと、
宿泊客はルームキーを見せると安くなる(10%だったかな)
って小さな文字の記載を発見!
手ぶらでBarに入って、いかにも宿泊客っぽく見えたと思うけど、
会計時に宿泊客かどうか聞いてくれなかったなぁ。。

この記事についてブログを書く
« 神楽坂探訪/久露葉亭(くろ... | トップ | 神楽坂探訪/アグネスホテル ... »
最新の画像もっと見る

食べる/飲む」カテゴリの最新記事