楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

人生をひらく100の言葉(No.094)

2017-11-09 | 自己改革

人生をひらく100の言葉・No.094
『ハンド・イン・ハンド』
    :谷口新司・アーティスト(1948~)

イガ爺さん!? お疲れ様、今日は、早朝雲多かった?
今日は気持ちよく、朝錬出来たかな!?

さて、今日の、「人生をひらく100の言葉」
 第4章:幸せになる言葉----輝いて生きるために---は
アーティスト・谷口新司さんの言葉だよ

『ハンド・イン・ハンド』
     :谷口新司・アーティスト(1948~)
手をつなごうなんてダサいよ。

そう言った人間が僕の周りにはいっぱいいた。
心からそう思う人はそれも一つの価値観だから、それでいいと思う。
 でも、本当は手をつなぎたいのに、やたらポーズやカッコつけて
拒否する人は、とても寂しいと思う。
 自分がしたいと思うんだったら、ちょっと勇気を出して、素直に
なればいいのに・・・・・・。
 自分らしさって、やっぱり自分の内面だと思う。
いくら着飾ったって、いくらカッコつけたって、そんなものから
自分らしさは生まれてこない。 僕はそう思いたい。
                   1989年三月号掲載

イガ爺さん!? 今日の言葉は、どうでした!?
『本当は手をつなぎたいのに、やたらポーズやカッコつけて
拒否する人は、とても寂しいと思う。
 自分がしたいと思うんだったら、ちょっと勇気を出して、素直に
なればいいのに・・・・・・。』と谷村新司さんは言っているね。

だよね!? 基本は、素直である!?
 正直とは違うのか? 正直には“バカ”がつくが
素直にはつかない。 それが違いである?
 より善く生き抜くためには「正直」ではなく
「素直」って事なのか??  どうです!?イガ爺さん
:耶馬ん婆でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生をひらく100の言葉(N... | トップ | 人生をひらく100の言葉(N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己改革」カテゴリの最新記事